発芽の季節(ダイコンとビートとネギ)

2016.09.11 15:43 | EDIT

ダイコンとビート。9月7日に種まきして4日目。でましたぜ。

芯まで赤くなる、紅くるり大根
9/11 紅くるり大根の発芽
茎がわずかに赤味をおびているような、いないような。

なんでも、赤くならないダイコンもあるとかで、よーく赤味のある茎を選んで残すようにするらしいです。半分赤くて半分白いのもできたりするのかなあ。おもしろいかも。

こちらは、食用ビート
9/11 ビートの発芽
まっかっか。強烈な赤だ。すでに色素ができはじめているんだろうか。


つづいて、ちゃんこネギも。
9/11 ちゃんこネギの発芽

こちらさんは、たいそう発芽率抜群でした。たしか去年で賞味期限切れだったはずだけど丈夫みたい。
秋野菜の発芽ラッシュをながめては、なにやらウキウキ。

そうかと思うと、空芯菜(クウシンサイ)がわさわさ。
9/11 クウシンサイの収穫
ありゃ、まだ夏だったんだわ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 根菜類 - ダイコン
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

食用ビート(アカザ科)。
我が家でも、もうすぐホウレンソウ(アカザ科)の種蒔きをします。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.09.12(Mon) 23:22:40 | URL | EDIT

こんにちは!
すっかりご無沙汰してしまいました(>_<)
まだまだ眼鏡が身体に合わなくて、ブログもとんとご無沙汰です!

大根の生長が良いですね♪
私はまだ種蒔き出来ていません(>_<)
今日こそはと思っています。

ヤグラネギですが、長期間の栽培になるので、養液栽培よりは養液土耕栽培の方が適していると思います。
私はこの栽培法で今年は3年目になります!
一度お試しくださいな(^-^)

ミーママ | 2016.09.14(Wed) 10:59:24 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ありゃま、食用ビートもホウレンソウもアカザ科だったんですね。そういえば、ホウレンソウの根元の赤いところが甘いですけど、ビートもあの甘さでした。

ホウレンソウも今頃が種まき時期でしたか。
寒くなるほどに美味しくなるっていいますもんね。おお、お楽しみ!
まだ育てたことがないので、ホウレンソウは憧れの野菜です。

ともこ | 2016.09.16(Fri) 16:29:38 | URL | EDIT

ミーママ さん、ありがとうございます(*^_^*)

おー、ヤグラネギは、養液土耕栽培がおすすめでしたか。
ではさっそくそのように植え直してみます。お教えいただきありがとうございます。
せっかくミーママさんが届けてくださった苗を痛めてしまったのが、無念で無念で…。

今度こそお育て申し上げて、春にはヤグラが上がっていくところをみたいもんだと思うております。

ダイコンはおかげさまでどんどん育っております、上にばかり。茎がみょーんと伸びて徒長しまくり。スタートから失敗してる感ありありして。まだまだ修行がたりんようで。わはは。
こんなわたしですが、のんびり育っていくつもりでがんばりますです。

ミーママさんも種まきなさるんですね。ダイコンのほかには、なんでしょう?
興味津々。ブログ拝見ε========ヘ(^▽゚)ノ急げ

ともこ | 2016.09.16(Fri) 17:19:46 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード