園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初のトマトトーン

トマトトーンという薬剤を買った。これは、「トマトやナスなどの着果促進および熟期の促進に効果のある植物成長調整剤」だそうです。早い話が、植物のホルモン剤なんだとか。
受粉作業は今まで、ずっと絵の具の筆だけでやってきたのだが、トマトの種類によっては、筆をあてたがために花首ごとポキッと折れることがしばしば。枯れ落ちることしばしば。エアルームトマト類がことに難しい感じがします。

写真は、大玉トマトのショコラの花。がっくりじゃ。
しぼんだ大玉トマト・ショコラの花

そこで、思い切って薬物に頼ることにしたんでさあ。

こちらが、くだんのトマトトーン。左は箱。中央が中にはいっていたアンプル。右は、ダイソーさんで買った、薬剤を散布するための容器。水で薄めるんですって。(気温によって50倍~100倍。)
トマトトーンとスプレーボトル

しっかしこれ、一度に使い切れない分量です。残りはもったいないからセロテープを貼ってあるんだけど、だいじょうぶかい?

さてさて、効果のほどはいかに。

花がしおれがちな大玉トマトのショコラの場合。一段めの実。
大玉トマトのショコラ 一段めの実

ショコラの2段めは2個。3段めは鬼花の1個。
9/23 大玉トマトのショコラの実
はいはい、もう、ありがたーいできばえです。

なお、ショコラは、挿し芽で育てている株にも、小さな実がつきましたようで。
ショコラの挿し芽の株にできた実
けっこうじゃあ~りませんかい。その調子でお願いいたします。


ところでもう一つ。
こちらの株もやはり実をつけてくれたんですが、品種がどうやら思っていたのとは違ったみたいです。

これこれ。これってゼブラ柄だよなあ、どうみても。
不明のトマト株。ゼブラ柄の実。1段め。

最初は、Mr.浅野のけっさくのつもりだったけど、プリーツができたからコストルートジェノベーゼだと判断。ところが、この緑の濃いしましま模様ですがな。こりゃ、ブラックゼブラだったりして。

この不明の株の実は、さらに同じ段にも実ができていました。丸いぞ。しま模様がない。
9/25 大玉トマトのショコラの実

さらに、この不明株の2段めの実もできてるんですが、丸いのあり、鬼花らしい割れてるのありで、ちっともわからん。
不明のトマトの実。2段め。

まあ、なんであれ実ができておるのでめでたしではあります、はい。
ちなみに、それぞれの株はこのような姿になっとります。

左がショコラ(大玉・茶色のトマト)。中央がショコラの挿し芽の株。右が不明の株。
左が大玉のショコラ、右がゼブラかコストルートの株
あ、右の小さい絵は、まだコストルートだと思っていたときにかきました。

着果がわりあいうまくいっているのは、トマトトーン効果なのか、このところの涼しい気候のおかげなのかは、わかりません。
ともあれ、ありがたいなあ。筆でなぞるのも、高い枝だと肩がこるし。目がしょぼつくし。
へへっ、これからも頼っちゃいそう。(常習)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 17:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

また台風の接近で、秋雨前線が活発化してきている。
虫の受粉に期待できないのなら、ホルモン剤を使うのもいいかも?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2016/09/30 22:32 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

はい、ハチどののご来場熱烈歓迎なんですが、マンション6階となるとなかなかなようで。でもたまに来てくれることがあると、小躍りしてながめてます。
車のディラーさんみたいに盛大なのぼりを立ててハチ寄せキャンペーン、てのはどうかしら。これで来てくれたらうれしいんですけどねえ。
あ、台風が来てるんでしたか。ひえ~、オロオロ。お天気予報と首っ引きになりそうです。

| ともこ | 2016/10/02 10:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1285-830f21b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT