クウシンサイ(空芯菜)おしまーい

2016.10.02 11:42 | EDIT

お日さまカンカン、絶好の運動会日和。お隣の小学校もお賑やかです。ベランダはただいま32度。こりゃ暑いわ。
しまったなあ、これならまだクウシンサイをおしまいにしなきゃよかった。
でも、昨日は曇りで涼しかったんです。運動会が延期になったくらいですから。その涼しさにびびって、撤収しちゃったんでした。

クウシンサイ。2リットルのペットボトルで水耕栽培してます。(撮影:10/1)
10/1 水耕栽培のクウシンサイの株

まだいっぱい茂ってます。切り取って収穫した茎の横から、ひょいと脇芽がでる、でる、でる。
脇芽がでているクウシンサイ

おかげさんで、何度収穫できましたことか。ありがたや~。

しかし、涼しくなってくるとさっそくアブラ虫がうろちょろしはじめ、このところ一気に軍団化。もう手で始末する域を超えたので、茎ごとバケツにつっこみ、水責め! やったぜ。

だが、いっとき消えたかのように思えど、敵もしぶとく、またどこからともなくチョロチョロと現れるんだなあ。チッ。

いいもーん、まだきれいで美味しいうちに食べちゃうんだから。
えいやっ。ぜーんぶ収穫。しめしめ。
クウシンサイの最後の収穫

片付けながら根を見る。なんだ、まだこんなにきれいだったじゃないか。
水耕栽培していたクウシンサイの根

もったいなあ。
今日の暑いほどの秋空をながめていると、早まったかな感がいっそう増すんであります。
ま、すでに夏の間たっぷり頂いておるのだし、8月20日の初収穫から10月にかかるまで長いこと楽しんだんだから、となだめる。

このクウシンサイは、7月の末に畑をやっているご近所さんの友人からもらいうけた苗。畑育ちだけあって丈夫でしたなあ。うっかり水ギレをおこしても、液肥を追加すれば元気に復活。脇芽ぞくぞく。まさに打ち出の小槌的野菜であります。
おかげさまでこの夏は、いつになく裕福な緑黄色野菜生活を送ることができました。ありがとう、フーミンさん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 葉菜類 - 空芯菜(クウシンサイ)
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

まだ取れる、もう少し・・・
野菜栽培で、こうした事は多いですよね~
広さの限られているベランダでは、早めに見切る事は大切です。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.10.02(Sun) 23:45:14 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

はーい、早め早めに切り上げます。とくに冬に向かう場合、種まきの遅れがひびきそうです。
あ、チコリとかホウレンソウとか、種を買うのもまだでした。こりゃいかん。
いそげ、いそげ、ですね。ありがとうございます。

ともこ | 2016.10.03(Mon) 20:43:13 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード