• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2016/10/13(Thu)

青トマトを食べる

このあいだ、傷んだ株の撤収とともに青いまま収穫した大玉で茶色になるトマト・ショコラの実。(収穫は10/7)
収穫した大玉トマトショコラ

せっかく新鮮なのに、このまま長くおいて追熟させるんだと、実がフニャフニャになっ残念だがなあと思ってましたら、まりちゃんのベランダ水耕菜園のミーママさんが青トマトをショウガ焼き風にしていただく料理法を教えてくださいました。

お~なんだか美味しそう。やってみよう、やってみよう。
まずは半分に切りました。
半分に切った青いトマトのショコラ
白っぽいところが多いぞ。やっぱりね、青いトマトだもんね。

炒めるんだから、もう少し薄く切ってみよう。
5ミリ巾程度に切った青トマトのショコラ
あ、ちょっとジュースっぽいところもある。種もあるし。案外育ってたんだなあ。

あ、ちょっとかじってみよう。
なんだ、たいしてすっぱくないじゃん。さすがに甘さはあまり感じられない。ほんの少し渋みがあるかな。カリッとした果肉なので、青リンゴ風でもある。
ミニトマトの青いのなんか食べると、オソロシイほどにすっぱいので、このたびもと覚悟して食べてみたんですが、意外や意外。大玉のトマトはすっぱさがあまりないものなのか、それともたまたま成長が進んでいたからなんだろうか。

ともあれ、せっかくのフレッシュなトマトなので、半分はそのままいただくことにした。
スライスしただけの青いトマトのショコラ
ポン酢をかけて食べてみると、サラダって感じ。よいではないか。

そして、もう半分は、油でソテー。塩コショウ、ちょっとお醤油、生姜もちょいとみりんもちょいといれてみる。
油で炒めて生姜もちょいといれ、醤油味にする。

ほほ~、ご飯のおかずっぽい味がします。こりゃあいい。ケチャップ味にしてもいけるかも。

ミーママさんには他に、お肉巻きにするアイデアも教えていただきました。この日のお肉がロースだったので、トマトはつけ合わせだけにしたけど、次回は薄切り肉でトマトのお肉巻きをやってみたいもんである。
ん? 次回ってことは、次回も青トマトができるということですわなあ。

はーい、たぶん、もうすぐできると思います。ただいまトマトは、うどん粉病で株の傷みが進んできていますから、実が赤くなるまでに株がボツになる可能性大なんです。でも、いいのだ。すでに青トマト料理を覚えたのだから、青トマトなんか、こわくないもーん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : トマト |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • せっかく生ったトマトの実。
    できるだけ美味しく食べてやりたいですね~

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    そうそう、美味しくいただきませんことには、です。ほんのちょびっとの収穫ですもんね。

    それにしても、食べるのは早いです。パクパクパク、でおしまいっ。一瞬ですわ。
    食べたりない分は、キャベツの千切りでおぎなってまーす。ワハハ。

Home Home | Top Top