FC2ブログ

四季なりイチゴ それぞれの秋

9月のはじめに四季なりイチゴの苗を2株買いましたんですが、おなじ品種「めちゃウマ!」だけど、それぞれのありようがちがってきました。

こちら、ランナー指向タイプ。親株から子株、そして孫株をもめざしておるようです。
四季なりイチゴ「めちゃウマ!」のランナーだしたがり株


一方、こちらの株は、花芽一筋タイプ。ランナーは見あたりません。
四季なりイチゴ「めちゃウマ!」の花芽いぱい株

一房っていうのかなあ、1本の茎の先に隠れているのも数えたら8個もの実をつけようとしています。
四季なりイチゴ「めちゃウマ!」の花と実

ランナー型の株は、ペットボトルの水耕栽培で、花芽型の株は土栽培。栽培方法が異なるからか、それともそれぞれの株のもっている性質なのか。不思議です。


ところで、同じ四季なりイチゴでも、こちらは種から栽培している品種名がわからんタイプのもの。葉も花芽もちっちゃい。
四季なりイチゴ(品種名不明)の株

この不明のイチゴは、とにかく花芽だらけ。
四季なりイチゴ(品種不明)の株 花と実

実は、いまのところ5ミリにもならんので、食べるという感じでもなさそうです。

これからだんだん寒くなるわけだけど、はたしてこのあとはどんなふうに育っていくんだろう。
できましたらば、どうか食べられる実をお願いしたいですぞ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1291-7ed3706a

Comment

kasugai90

我が家の四季生りイチゴも、植え替えてやらないと・・・

ポチ、ポチ、っと!

ともこ

kasugai90さんのところは、四季なりイチゴを植えかえなさるのですか。ということは、ずいぶん大株になられたのでは。わあ、どんどん増えてお楽しみですね。

うちのもちょっぴり増えたので、このままうまく冬をこせたらいいがなあ、と今からやきもきしてます。ネットでは、寒さにあてたほうがいいみたいなことを拝見しますが、カチーンと凍っちゃったりして。ドキドキです。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して11年経過。(本名:藤森知子)
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・所属する人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・絵と話でつづるブログ
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

月別アーカイブ