園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

ダイコンとビート:おそるべし 徒長

2016.10.19.Wed
ダイコン(紅くるり)とビート(デトロイト・ダークレッド)の種をまいたのが、9月7日でした。ところがまだ暑くて時期尚早だったのか、おそろしいまでの徒長姿になり、あわてて土をかぶせてインペイ工作。ことにダイコンの背高のっぽっぷりは激しく、ダイコンの栽培続行を断念。新たに種まきしたのが、9月18日。

その2回目のダイコンの種まきをしてから5日後。またもやビヨ~ンですわ。(9/23)
9/23 紅くるりダイコンの徒長っぷり

でもね、作戦は立てておいたのです。今度は鉢より低めに土を盛っておいたので、徒長してもさらに上に土を盛ることができるんであります。おお、一つ賢くなっておる。

さて、土盛りインペイ工作をほどこしてのち、4日後のダイコンはというと。
これですわ。
10/2 紅くるりダイコン

ま、まあまあ徒長ぎみだけど、許容範囲でしょう。やれやれ、ほっ。

でも、混み合っているので、すこし間引きました。間引き菜はお味噌汁行き~。
10/2 紅くるりダイコンの間引き


さて一方のビート。こちらの徒長っぷりはと申しますと。こんなぐあいです。
種まきから4日目。(9/11)
9/11 ビートの徒長ぐあい
ダイコンほどではないみたい。少し土をかぶせれば、このままでいけそうです。

そして、ビートの種まきから21日目(9/28)。こちらも間引きまして、お味噌汁方面へGO。
9/28 ビート(種まきから21日目)
なお、ビートは生でかじると、ちょいと甘みがありました。

さてさて、10月17日。ダイコンとビートはそれぞれ、かような塩梅になっております。

こちら、紅くるりダイコンさま。
10/17 紅くるりダイコン(種まきから41日め)

して、こちらが、ビートのデトロイト・ダークレットどの。
10/17 ビート(種まきから40日目)

フサフサ~。なんかちょっといっぱしの感じになってきたんじゃないかい。

それにしてもビートって強烈。葉裏の葉脈が真っ赤。ホラーになっておる。
10/17 ビートの葉裏が血管みたい

どちらも初めての栽培です。外見も中味も赤いダイコンと、指まで染まるビート。たのしみじゃあ!

なお、種は、鳥取の岩美ミーコさまから頂戴いたしました。
お見本の紅くるりダイコンとビートの姿は、過去のブログ記事のこちらです。ミーコさまが栽培なさった現物の美人お野菜がごらんになれます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016-10-19.Wed 23:33
アブラナ科の中でも、特にダイコン類はすぐに背伸びしてしまいますよね~
すぐに、土寄せ(土足し)です。

ポチ、ポチ、っと!
URL|kasugai90 #8EUMTJq.[ 編集]

2016-10-21.Fri 14:02
こんにちは!ともこさん
コメントが出来なくてごめんなさいね
ずっと拝読はしているのですが、昨日まで血圧が低くて、怠さが半端なかったの

やはり徒長してしまいますよね~(+_+)
我が家の大根も大徒長です!
まだ間引きもしていなくて、葉っぱがフサフサになってしまった!
日曜日に間引いて、増し土します

同じように味噌汁の具材にします♪
URL|ミーママ #-[ 編集]

kasugai90 さんへ

2016-10-21.Fri 18:42
あ~らま、ダイコンって背が伸びやすいのでしたか。どうりで苦戦しております。
なるほど、それで早めの土寄せがだいじなんですね。

ダイコンはアブラ虫は来るし、むずかしいなあと思います。
こちらも、毎日プチプチ指で退治しているしだい。網をかければよかったなあ、と反省しきりです。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

ミーママさんへ

2016-10-21.Fri 18:54
ありゃ、ミーママさんのところもダイコンの徒長がおこってましたか。
すでに葉が「フサフサ」ということは、お味噌汁ゆきの具もたくさんできていらっしゃるってわけですね。いいなあ。黄緑色が鮮やかで美味しそうであります。
ダイコンは、小さくてもむだなく食べられるってわけですね。ははは、お得!
増し土すると、苗がぴしっと立ち上がってりっぱになる。なんか、うれしくなります。

血圧が低くて寝起きの悪い私にも、だれか「増し土」してくれんかなあ、なーんて思ってみたり。
ミーママさん、あったかコメントをいただき、ありがとうございます。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック