ブロッコリーを苗から:ただいま身長60センチほど

2016.10.31 19:57 | EDIT

この秋のベランダは、毎年のように育てていた子持タカナ(タケノコのような小さな新芽を食べるカラシナ)もカリフラワー(黄緑色の渦巻きになるロマネスコ)もなし。6月に種まきしたトマトにスペースをさいているからなんですが、ブロッコリーを一株だけ育てています。

9月はじめに苗をネット買いして約1ヶ月ほど。商品名は、すずなりブロッコリー
16年10月30日 すずなりブロッコリー

病気もなくすんなり育っているようです。ただ鉢が小さめなのか、土の渇きが早く毎日のように水やりに気を使うのがちとめんどうかな。あ、水じゃなくて液肥でした。肥料をやっていないのでそのかわりに水耕栽培の液肥を小ぶりなじょうろで一杯。
まだ花芽もなく、ひたすら葉をもりもりと茂らせておいでのようだ。苗についていた説明書を読んだら、収穫は来年の2月頃からですってさ。なあんだ、まだまだじゃないか。長いみちのりじゃのう。

でもね、お楽しみなことも書いてありましたですよ。
「茎まで甘みがあって美味しく、ビタミンC・カロテンなどの栄養豊富!通常のブロッコリーと違い葉もたべられます。」とさ。
そして「脇から側花蕾がどんどん出て1株で約40本収穫できます!」ってよ。ほんとかいな。

ま、期待しちゃいましょ。冬は長いんだもの。ワクワク時間もたっぷりあるってことですし。

【今日の収穫】
大玉トマトの麗夏。左端のがそろそろよろしいんじゃないでしょうか。
大玉トマトの麗夏

ハサミでチョキンとしてみましたぞ。
収穫した麗夏
持ってみたらカチッと固い感じ。ありゃ、まだ早すぎたかも。

割ってみる。ま、ふつうにトマトですわな。
切ってみた麗夏
いただく。ひゃー、今までで一番美味しい麗夏かも。今まで収穫したものは、わりとぼんやりした味だったんだけどなあ。このところのからっとしたお天気のしわざでしょうかね。かっちりとした実と甘酸っぱさと。にやけます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果菜類 - ブロッコリー・カリフラワー
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

ブロッコリーの鉢は、もっと大きな物に替えるしかないですね~

この時期のトマトは、美味しいですよね!

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.10.31(Mon) 22:14:04 | URL | EDIT

こんばんは~ともこさん

ブロッコリー、それもすずなりとは!
私が栽培したかったブロッコリーですよ!
良いなぁ~~
今年こそは栽培しようと思っていたのに、茎ブロッコリーにしてしまった(>_<)
苗は近所のホームセンターで売られていなくて、今年も種蒔きして、やっと定植したわ!

このまま水耕栽培に出来ないかしらね?
土を使ったのであれば難しいかしら?
我が家は養液土耕栽培です(^-^)/

トマトも大きくて立派ですね(^_^)v
これ又羨ましい限りです。

先日はニンジンのコメント有難うございました♪
やはり塩害の様ですよ(>_<)

ミーママ | 2016.11.01(Tue) 19:42:22 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

やっぱりブロッコリーは植えかえですよね。はい。ちょうど今大きな鉢がではらっているので悩ましいです。
この際、大きな袋の栽培にでもしようかと思案してます。

トマトを今頃収穫するような時期に育てたのは初めて。思いの外美味しくてびっくりです。寒さゆえかうどん粉さんも勢いを失い、ゆっくりだけどまだ葉も茂ってきてます。今から12月まで、たくさんはとれないでしょうけど、少数精鋭で美味しくいただけたらいいなあと思ってます。

ともこ | 2016.11.03(Thu) 13:11:40 | URL | EDIT

ミーママさんへ

えっ、すずなりブロッコリーが、ミーママさんのたのしみにしていらっしゃるお品だったとは。こりゃあたいそう美味しいブロッコリーに相違ない、とワクワク気分が大盛り上がりでございます。

しかもホームセンターさんで売られていなかったということは、売り切れるような人気の苗なのかなあと思ったりしております。
それにしても、種から栽培なさったミーママさん、す、すごいっ!
かわいくてもったいなくて食べられなくなっちゃうかも?

当方のブロッコリーは、だいぶ大水飲み体質なのかしら、と思えます。
使用している鉢は、以前カリフラワー(ロマネスコ)を育てたときと同じもので、その当時は水ギレをおこしたことはまずなかったもんですから。
ま、なんにしてもしょうがないので鉢をとりかえるか、日々おこたりなく液肥や水を注入し続けるかでありましょう。
ほんと、土じゃなくて養液土耕栽培にしとけばよかったなあ…です。

トマトの種まき時期にはいつも悩まされています。今収穫できているのをみると、うちのベランダの場合、6月頃がいいのかなあと思ってみたり。
いやいや、12月に種まきして6月頃に収穫するほうが苗は病気にかかるけど実の数は多め。うーん悩ましやです。

ミーママさんのニンジンは塩害でしたか。私は海育ちなので潮風はおにぎりみたいで美味しい感じでいいなあと思ってましたが、野菜栽培にはむずかしいところもあるんですね。むむ~(>_<)

ともこ | 2016.11.03(Thu) 13:43:48 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード