園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2016.11.03.Thu

種あれこれ買いました

ちょっと雑感です。
 出張で郊外の幹線道路沿いにあるビジネスホテルに宿泊。翌朝の出立が早いので、朝食はたいがい前日買い物した食品を部屋でいただくのですが、このたびはたまたま朝食付でした。

ホテルの食堂で朝食なんて久しぶりだなあと思いつつまいりましたらば、お客様はみな男性で作業着姿の方がほとんど。
この日のバイキング献立にあるタンパク質とおぼしき物は、納豆と卵ぐらいで、あとは缶詰のシーチキンか小さな塩鮭です。
ホテルの駐車場は満車だったから、おそらく食事がすんだら現場まで車でいらっしゃるのでしょう。うーむ、この朝ご飯でお昼までおからだがもたないかもしれんです。せめて納豆のおかわりをたっぷりなさいませ、と思ったことでした。

なお、私は卵とシーチキンはむろん、納豆3パック100グラム相当を完食。さらに部屋にもどって買い置きのバナナも追加。さらに不足の場合に備え、魚肉ソーセージを常備。コンビニなし地域もありますゆえ、旅行バックに常温保存可能なソーセージが入ってると安心なんであります。
(もしも旅先でお腹がすいたとき、私が通りかかりましたらどうぞ声をかけてくださいまし。魚肉ソーセージごちそういたします。わはは。)

さてさて帰宅しましたら、ネット注文していた種が届いてました。
左からルッコラ(COLTIVATA SEL. ORTOLANI)。中央はチコリ(PALLA ROSSA SEL. "AGENA")。左もチコリ(アスパラガス・プンタレッラ)。中央上は、おまけでいただいたルッコラ(セルバチカ/原種に近いルッコラ)。
チコリ2種とルッコラ2種のたね

ルッコラは、以前もっとも原種に近いルッコラというので、ルッコラ・セルバチカ・エクストラという品種を育てたんですが、当ベランダではあまり育ちがよろしくなかったのです。背が5センチたらずと低く、葉をつみとると株の元気がなくなるので長く栽培できませんでした。
そこで、このたびはもうちょっと栽培しやすいそうなルッコラにしてみようというわけでこの品種にしてみました。

種袋には「早生種、切れ込みの入った葉は通常のルッコラより一段と香り高く風味があります。レストランクオリティーの品種で、プロ生産者の方々に大変おすすめです!!」とあり。はて、どうなんでしょう。

チコリは毎年なにかしら栽培しておるんですが、今年は以前にも栽培したことのあるプンタレッラという小さなタケノコの集合体みたいなタイプ。今まで育てたチコリのなかで、これが美味しさ一番かなあと思います。ただし、株が大きくなりぼうぼうと葉が茂るのでたいそうお邪魔にはなります。それがちと悩ましい。

それともう一種類はお初栽培で、赤と白の葉のキャベツみたいなチコリ(パラ・ロッサ)を選びました。
種袋解説は、「晩生種、寒さに大変強い品種です。大きな葉はしっかりと固く結球し、歯ごたえも風味も最高です!白いスジと赤い色のコントラストがくっきりと美しく、高級レストランニーズに応えられるチコリーです。」
とまあ、なにやら美味しそうなフレーズが並んでますけど、「寒さに大変強い」が選んだ一番の理由でした。

さっそくに種まき。
11/3 種まきをしたチコリとルッコラ

ほんとはあと1ヶ月くらい早くまいたほうがいいらしいです。だいじょうぶかいな。

それにしても毎度思うのですが、チコリってものすごいたくさんの種が入っておるんですよ。
プンタレッラは6000粒(10グラム)。
チコリ(プンタレッラ)の種がいっぱい

赤と白のチコリは1200粒(4グラム)ですってさ。
じゃあルッコラはどうなんだろうと思って調べてみたら、4000粒(15グラム)ですと! 上には上があるようで。
こんなにたくさん、どうすんですかねえ。一生使っても使い切れんでしょうし。いつもボツにさせてしまってます。ごめん。

ところで種は、もう一品注文しました。
タイのキュウリです。テンクワーというのだそうな。
タイのキュウリの種「テンクワ」
キュウリは今年、ちっともうまくいきませんでした。なるなるという品種だったんですが、葉が固くなる「かんざし」という現象になりさして収穫できず。

そういえば、今までもそんなにうまくはいってません。四葉キュウリの多福とかミニキュウリのラリーノとか…。
でも一度だけわりとたくさんとれたのが、タイのキュウリだったんです。その種はいただきもので(はっぱの笑子らいふの葉っぱさんより)、当時は品種がわからなかったんだけど、形状からするにたぶんこのテンクワーじゃないか、とにらんでますのじゃな。

こちら、以前育てたキュウリについてのブログ記事です。
タイの種:インゲン豆2種とキュウリとナス
キュウリ:収穫してもいい?

じめじめの梅雨にも耐えるキュウリとして期待しておるしだい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016.11.03.Thu

我が家でも、買いこんだ種がまだたくさん残っている。
早く種蒔きをしないと・・・

ポチ、ポチ、っと!
2016.11.04.Fri

kasugai90 さんへ

kasugai90さんも種を買われたんでしたか。ほんとにもう、まききれないほどの量がはいってますもんね。ダイコンなどはスプラウトにする方法もあるんだろうなあと思うんですが、なんとなくそれちがうよなあ、みたいな気持ちになっちゃいます。
あ、そうだ、私もラディッシュの種が残ってるんでした。kasugai90さんのブログを拝見しては思い出す野菜の種の存在。まさに、種まき急がねば、です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1301-2736b43f

 | HOME |