園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大玉トマトまあだかな

6月に種まきしたトマト。すべて水耕栽培なんですが、たま~に収穫あり。この日は3個(も)でした。大きめのが麗夏、小さいのがMr.浅野のけっさくです。にんまり。(撮影:11/7)
11/7 収穫した大玉トマトの麗夏と中玉のMr.浅野のけっさく

野菜高騰のおり、いっそうの貴重品ですからな。ちびちびと味わっていただくとしよう。

それにしても、待つのは長いなあ。わりあい早く赤くなるのは中玉のMr.浅野のけっさくなんですが、まだこれですもん。
中玉のMr.浅野のけっさくは、今青い実ぶらぶら

前回収穫したのが10月31日だったから、約1週間に1度の間隔ってことになりますかね。
いいや、なにを申すか。週一は贅沢ですぞ。かの歌、「赤ちょうちん」によれば、

♪月に一度の 贅沢だけど お酒もちょっぴり~飲んだわねぇ~♪

…とのことですので、贅沢とは「月一」でございましょう。

そういえば「♪雨が続くと 仕事もせずに キャベツばかりをかじってた~♪」という歌詞もあったなあ。キャベツ様は今、こぶりの物でも1個450円する高級品となりにけり。
あ、それはともかくです。

はい、こちらは柿にみえてしかたがないんですけど、大玉・麗夏の次期収穫候補であります。
大玉トマトの麗夏の青い実
さわってみたら、まだカッチカチ。まだ何日もかかりそうだ。

ときに、まだ一度も収穫しておらんトマトもございます。緑と赤のしま模様になるであろうブラック・ゼブラ
ブラックゼブラの青い実

こちらもです。大玉になる予定のコストルート・ジェノベーゼ
コストルートジェノベーゼの青い実

ひょいと裏側をみましたらば、うっすらと赤味がさしてましたあ。
大玉トマトのコストルート・ジェノベーゼ お尻が赤い

やっとやっとだ。
実ができてから何日になるんだろう。記録をみたら、9月16日に2㎝くらいの小さな実ができていたとあるので、約ら2ヶ月くらいついやしてる計算になります。ふえ~、気が遠くなりそ。

ということは、だ。これなんか食べられのは、もう雪とかふってるかも。
コストルート・ジェノベーゼの小さな実
食べられるほどにお育ちならいいけど、青いまま討ち死にだったりして。ううっ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 16:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

明日は、12月下旬並みの寒波が来る予報。
防寒用のビニールなどを、しっかり張っておかないと・・・

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2016/11/08 21:41 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

ブルブルの寒さです。kasugai90さんのおっしゃるとおりでした。用心して小さな苗は室内にいれといて正解。
ほんと、ビニール張り必須ですね。人ですら、何枚も厚着してでかける朝でしたもの。そのうちカイロも装備でしょう。
kasugai90さんもどうぞ、あったかくなさってくださいませね。

| ともこ | 2016/11/10 14:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1304-f5e6ea7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT