園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2016.11.24.Thu

雪とイチゴとトマト

当地でも雪、つもりました。
11/24 ベランダから見える雪景色

午後4時。ベランダの寒暖計が示す温度はほぼ0度。
11/24 ベランダの温度

こんな寒いときになんですが、四季なりイチゴはどうなっておるかとのぞいてみると、実がいくつかできているようです。

「めちゃウマ!」という商品名のイチゴの株。
めちゃウマ!イチゴの株

とはいえ、よーくみますと、イチゴにしてはなにやら奇妙な色具合なんだなあ、これが。実の色が茶色なんだもん。
めちゃウマ!イチゴの実
ダニの仕業でしょうか。こんな寒いなかでも、ご活躍なんですねえ。

一方、こちらは名前がわからん四季なりイチゴです。実がいっぱい。
四季なりイチゴの株

とはいえ、直径わずか5ミリ程度。
四季なりイチゴにたくさんの実
でも、お味は一丁前に甘酸っぱくて美味しいのです。ちょいちょいとつまんだら、すぐなくなっちゃうんでありました。

この寒さで一番心配なのはトマト。点検してましたらば、大玉の麗夏の実に亀裂発見。
大玉トマトの麗夏に亀裂がはいる

もっと赤くしたかったけど、このままでは中味がこぼれてきちゃいそう。たぶん収穫してしまったほうがいいんだろうな。

というわけで、中玉のMr.浅野のけっさくと一緒にいただくことにします。
収穫した大玉トマトの麗夏とMr.浅野のけっさく
持ってる手がものすごくつめたーい。キンキンに冷え冷えのトマトである。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016.11.24.Thu

トマトは、この寒さでちょっと弱ってしまいますよね~
雪を被らなかったので、もう少しは持つでしょうが・・・

ポチ、ポチ、っと!
2016.11.27.Sun

kasugai90 さんへ

そうなんです、葉がしおれてしなしなになったトマトもあり。これから夜間は、小ぶりなサイズの株だけでも室内に運ぶことにしました。まあトマトはおまけということで、冬に本領発揮のダイコンやネギの生長をたのしみますです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1312-10a6b163

 | HOME |