園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

冬だけど、冬だからレタス

2016.11.27.Sun
例年冬は、サラダ菜やユウマイサイを育てています。お日さまが照っている日はベランダに出し、寒いときは窓辺、夜は室内にとりこんでました。プラコップ容器を使った水耕栽培でもわりあいよく育つので重宝しているのです。

でもねえ、こうした柔らかい葉物ばかりでなく、たまにはパリッパリのレタスも作ってみたいもんだと思うのであります。しかし、これがむずかしくて、背ばかり高く葉数がふえません。なんかちっともうまくいかんのです。

しかあーし、このたび、またまたこりずにレタスの種を所望いたしました。(ネットの高木農園さんより購入。)
レタスの種2種(ロマリアと炒チャオ)

一つはロマリアという縦長のレタス。特徴は「幅広い作型に適するロメインレタス」とのことで、水耕栽培でもいえるんじゃないかなという気がしたのです。
また「安定した結球性と晩抽性で、栽培しやすい」とあり、私の栽培じゃあ結球なんてできっこないんですが、トウ立が遅いというのうれしく、これに期待したいところです。
葉肉も厚めだそうですので、パリパリ感がたのしめそうだなあと思うんであります。

そして、もう一つの種は、炒チャオ(チャオチャオ)という半結球のレタス。
「玉レタスのように巻かないので一枚ずつ容易にはがせる」のだとか。これは、ちょっとずつはがして収穫できるってことですよね。さらに「根が強く、耐暑性・晩抽性に優れほぼ周年栽培ができる」ともありました。丈夫が一番。いつでも栽培って、いいなあ。期待しちゃうなあ。

いざ、種まき。スポンジの中央には、はさみでちっちゃい切目を入れて根がはりやすいように。種は一粒ずつちまちまと。
レタス(ロマリアと炒チャオ)の種まき

ロマリアは表面がコーティングされてる種でした。炒チャオが本来の種なわけで、中味は小さい種なんだよなあ。

さ、こんどこそ。たのんまっせ~。

あ、そうえいば冬の葉物野菜で失敗するパターンをもう一つ思い出しました。室内においとく日が長引くと小さな羽虫みたいなのがわいてくるんでした。というわけで、これからますます寒くなるけど、できるだけ昼間はベランダにだしておかにゃあいけませんな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016-11-27.Sun 20:54
レタス、まだまだ高いですよね~
年末年始は、当然のごとく高いまま。

正月にはちょっと間に合わないが、2月には食べられそうですね!

ポチ、ポチ、っと!
URL|kasugai90 #8EUMTJq.[ 編集]

2016-11-29.Tue 23:54
こんばんは~ともこさん

こんなレタスがあったとは!知らなんだ~~
私も注文して種蒔きしようと思います♪
パリッとするリーフレタスは「パリグリーン」という品種を種蒔きしていますが、収穫はまだまだ先の事!
レタスは毎朝食べているので、次々と種蒔きしないと無くなってしまうのでね。
「サニーレタス」も一株撤収となったので、種蒔きします(*^^)v
URL|ミーママ #-[ 編集]

kasugai90 さんへ

2016-11-30.Wed 20:07
おお、レタス初収穫は2月頃となりますか。2月といえば、葉物野菜がお高い頃でしょうし、こりゃあ栽培しといてよかったあってなりそうです。たのしみ、たのしみ。
あ、でもちゃーんと育てばって話しですが。わはは。
今、おかげさんでどの種も発芽はしたみたいでして。お正月はまだ小さいようですので、おとそをいただきながら、鑑賞用植物としてたのしむことにいたしまーす。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

ミーママさんへ

2016-11-30.Wed 20:48
こんばんは~ミーママさん

私もじつは、か~ちゃんさんのブログを拝見していてこのレタスの存在を知ったようなわけでして。
パリグリーン、おお、なんか美味しそうであります。サニーレタスも栽培なさっておいでとのこと。わはは、さすが「いつでもレタス」さんでいらっしゃる。
あ、うちのレタスの種でよろしければ、いや、もう勝手にお送りいたします。ちょいとお待ちくださいましね。あさってには投函しますんで。
なにしろ種袋にはどっさり種が入ってますので、うちではいつも在庫になっちゃうもんですから。
ではでは、しばしお待ちを。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック