ダイコンとビート:赤々

2016.12.02 21:34 | EDIT

お初栽培の紅くるりダイコンは土栽培。
紅くるりダイコンの株

このところ葉がよくしおれるなあ、水やり(もっぱら液肥ばかりです)がひんぱんになってきたなあと思ったら、根元に赤いもんがおでましでした。
紅くるりダイコンの直径3㎝

直径3㎝くらいでしょうか。むふむふ。もうじき、もうじき。

紅くるりは、外側のぐるりだけじゃなくて中味もぜんぶ赤くなるダイコン。色をめでるお楽しみもうれしいんですが、小ぶりに育つこともありがたいです。なんでも800グラムぐらいになるそうですので、長さ15㎝直径4㎝よりちょいと大きいくらいでしょうか。
これなら、ベランダの鉢でもなんとか栽培できそうですもんね。

その隣は、ビートです。こちらも土栽培。
ビートの株

さて、根元はどんな塩梅になっとりますかねえ。
ビートの根

く、黒いっ! 赤を通り越して黒になっておるんだろうか。なんともすごい迫力ですなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 根菜類 - ダイコン
Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

marikon

こんばんは🌙😃❗ともこさん。
お返事ありがとうございました😃

ベランダでお野菜を栽培されていらっしやるんですが
ご自身で育てたものは
葉1枚でも虫食いでも勿体なくて
愛情込めて大切に召し上がられるのでしょうね🎵

私は花ばかりで食べれるものは
育てたことは余りないですが
たまに豆苗はまた、下の部分を
水栽培して2回位つかいます。
なんか、得した感じが溜まりません☺

ステキなお客 | 2016.12.03(Sat) 17:49:12 | URL | EDIT

こんばんは~ともこさん

大根の種類も沢山あって、どれが我が家に適するのかを判断するのに時間が掛かってしまいます!
こんな大根もあるんですね~ぇ・・・
今ミニ大根を栽培していますが、次回は別の大根をと思っていますので、頭に入れて置きます(^^♪
養液土耕栽培で大丈夫なのかが心配ですが。。。

ミーママ | 2016.12.03(Sat) 20:22:35 | URL | EDIT

ビート。
収穫が楽しみですね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.12.03(Sat) 22:27:23 | URL | EDIT

marikon さんへ

はい、なんですかねえ、もったいないオバケになってしまい、間引いた双葉までも食べてやらにゃあ、と思ってしまいます。
旬の頃のお店の野菜はお安く、一方ベランダ野菜は種や肥料のお値段を照らし合わせますとなんだかなあではありますが。


あ、豆苗の水栽培、とってもお得だなあと思いました。ぜひぜひやってみたいです。

そうそう、marikon さんはお花を育てていらっしゃるんでした。世界にはそれこそいろんな種類のお花があり、たのしさがつきないことでしょう。うちでもちょっぴりだけど花物があり、ながめているとホッとします。

ともこ | 2016.12.07(Wed) 14:12:41 | URL | EDIT

ミーママ さんへ

ミーママさん、大根探しの旅にでていらっしゃるんですね。おんなじー、私も放浪中です。

養液土耕栽培にむいている大根をみつけてくださったら、そりゃあもう、大、大、大発見の朗報であります。
ぜひぜひ研究を進めていただきたいです。お待ちしております。
なにしろ、ねじ曲がったのとか、カブに限りなく近い大根栽培が得意な私ですので。わはは(^^;)

そうそう、ミニ大根も黒いのやら黄色いのまで、なにやらいろんな種類があるみたいで。大根は支柱もいらない手間なしなのがありがたいですが、収穫まで時間がかかるのが悩ましく、いっそ葉大根にしちゃったほうが、なんてくじけてしまうこの頃。
ミニだけじゃなくて、この際「ミニミニ大根」なんてのもあったらうれしいがなあ、と思うのでした。

ともこ | 2016.12.07(Wed) 14:33:28 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

はいっ、どんな(おそろしい)もんができるんでしょうねえ。ビートは今のところ、見た目が真っ黒です。生長がだいぶゆっくりみたいで、冬の間に食べられるんだろうかと思うほど。
ビニールをかけてやったほうがいいのかなあと思ったりしております。

ともこ | 2016.12.07(Wed) 14:48:24 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード