チコリの葉色

2016.12.15 14:53 | EDIT

チコリは苦味のある野菜だから、栽培なさってるかたがあまりいらしゃらないかもしれません。サラダにいれると深みがあっておいしいんだけどなあ。
ま、それはそれとして、冬場の寒さにもわりに丈夫なのもありがたいです。
とはいえ、本葉がでるまではけっこう時間がかかりましたぞ。

11月3日に種まきして、ようやく本葉2~3枚でてきたところ。(撮影:12/14)
チコリ2種。紫色のキャベツみたいになるパラロッサとミズナ風のプンタレッラ

左側の縦2列がミズナみたいになるプンタレッラ。右側が紫キャベツみたいになると思われるパラロッサです。パラロッサは初めて栽培するので、どんなもんだかわかりません。

パラロッサの株姿はこんなです。葉っぱにカーブができてました。
パラロッサの株姿

さらにそのパラロッサには、紫色のはんてんがちらほら。
パラロッサが斑入りになりました

もしかすると、寒さにあてたらこの紫色がどんどん広がって全身が紫色になるんでしょうか。
今は苗が幼いのが心配で、夜だけは室内にとりこんでます。そのせいで色つきが中途半端になっているのかもしれません。
そろそろ外にだしっぱなしにしてみようかなあ。ベランダでも霜があたらないところなら大丈夫かもと思ったり。

一方、こちらはミズナ風になるプンタレッラ
プンタレッラの株姿

まだギザギザの葉にはなってないけど、ほっそりしてるところは、なるほどプッタレッラだなあと感じます。

チコリは前に育てたとき、土栽培は育ちが遅かったのですべて水耕栽培でいこうと思ってます。大株に育てたいので、いずれは2リットルのペットボトルかゴミ箱容器に移し替えるつもり。

そうそう、虫がつきにくいのもうれしいのがチコリです。なにしろ同じ頃に種まきしたルッコラなんぞは、アブラ虫の御殿になりかけてますんでねえ。あ、でもこれってチコリは美味しくありませんてことだったりして。ありゃま。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 葉菜類 - チコリ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

冬場のポット育苗。
やはり室内で栽培するしかないですよね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.12.15(Thu) 19:33:31 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

はい、そうなんです。お天気のいい昼間はポットをベランダにだしますが、早朝からでかける日は室内かベランダにするかで悩みます。きょうは結局室内におきっぱなしになりました。液肥がへっているところをみると、暑かったんでしょう。徒長させずにがっしりした苗に育てたいんだけど、なんとなくひょろひょろな感じ。うーん、むずかしいです。

ともこ | 2016.12.16(Fri) 19:17:31 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード