四季なりイチゴ2種:冬の花と実

2016.12.22 17:29 | EDIT

四季なりイチゴを2種類育てています。

こちらはその一つで、昨年6月に種まきした株です。なんでかなあ、ごくごく小さな花と実しかつけたことがありませず。そういう種類なのかもしれませんね。品種名も種袋には書いてありませんでした。(撮影:12/18)
四季なりイチゴに実がいくつかできてます

それでも、ちょっとまともそうな実ができているのを発見。ほらね。
12/18 四季なりイチゴにできたまともそうな実
これならまあなんとか食べてみようかという気持ちになれます。うふっ。

同じく種から栽培している四季なりがもう一株ありまして。どちらも株分けしたものなんですが、こっちのほうが大きな株に育ちました。
もう一株の四季なりイチゴ

この種から栽培の四季なりにも、食べてもいいかもサイズの実ができていました。
12/18 四季なりイチゴにできた実

2日後(12/20)、収穫! たった3粒だけど、すっぱくてあまくて美味しい。
12/20 四季なりイチゴの実の収穫

一方、苗から栽培している四季なりイチゴもございまして。

こちらがその1株です。デルモンテ(株)のめちゃウマ!というもんだそうで、土栽培しています。
四季なりイチゴの「めちゃウマ!」土栽培の株

おっ、こちらにも、ちっとはマシな実ができておるっ。
四季なりイチゴの「めちゃウマ!」まともそうな実
だいたいは下の方にあるような固くてお顔色の悪い実ができてましたんですが、今度は期待できるかも。
固くてもわりと美味しかったので、ちゃんとした実ならもっとずっとおいしいんだろうなあ、といっそうの期待がつのります。

ところで、このめちゃウマ!はもう一株あるんですが、こちらはなぜかランナーを出したいタイプなようです。
今、親株の隣に3株が横並び中。水耕栽培です。
四季なりイチゴ「めちゃウマ!」もう一株はランナーつながり

こちらの親株にも実はついてるんだけど、やっぱりお顔色の悪いので、食べずにつんでしまってます。このイチゴ株は、実をつけるよりもランナーをだすのが趣味だったりして。

ところで四季なりイチゴは冬、どんなふうに育てたらいいのかなあと思い、苗を買ったときに付属していた札の裏側をみましたらば、
「冬期は、生育が一時的に止まりますが、水やりは継続します。」とありました。
ということは、まだ花や実があるけど、収穫はとりあえずおしまいになりそうですわねえ。
寒くなるだろうし、枯れないようにいたさねば。ベランダにおいといても大丈夫かなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果物 - 四季なりイチゴ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

我が家の四季生りイチゴも、たくさん実を付けて欲しいなぁ~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.12.22(Thu) 21:26:19 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

四季なりイチゴって、ネットでちょっと調べてみましたら「…品種改良の歴史が浅く、果実品質が劣るものが多い。また栽培管理に不明な点が多く、品種育成も難しいものとなっている。」(宮城県農業・園芸総合研究所/PDFファイル)とあり、四季なりイチゴはまだ定まった栽培方法がみつかっていないのだなあと知りました。

うちの四季なりも、一株、葉が枯れるし新芽がなかなかでないし、花も少なく実も少量というのがあります。鉢は別々だけど、同じ場所で同じように肥料もやっているつもりなんだけど、なんでかなあ、わからんです。ぜひぜひ、この方面の研究が進んでくれたらうれしいなあと思うんであります。

ともこ | 2016.12.26(Mon) 08:04:35 | URL | EDIT

四季なりいちご収穫ですね。
画像をみたところ、ワイルド系のいちごのようです。私もやってみましたが、売られている種はワイルド系しかないようです。ワイルド系は種が浮き上がり好きになれません。普通のいちご(見た目)でも四季なりはありますので、味はイマイチらしいけど、そちらの方が良いと思いますよ。

種からイチゴ | 2016.12.27(Tue) 13:19:06 | URL | EDIT

種からイチゴ さんへ

やっぱり、うちのはワイルド系でしたか。なんかね、そうじゃないかと思ってたんですよ。お教えいただきありがとうございます。
私もじつはワイルド系が苦手です。実が、ふにゃーっと柔らかいのが残念で残念で。以前、種袋にワイルドベリーと書かれていた正真正銘のワイルドイチゴを育てたことがあり、そんながっかりな感想をもちました。

それでも、ちょっといいこともありました。今育てているワイルドのは、実も固めで味がしっかりくっきりしているところです。
とはいえ、種はたしかに浮き上がる感じはありますねえ。

見た目ふつうの四季なりイチゴ(うちの場合は「めちゃウマ!」かな?)のほうが、種からイチゴさんのおっしゃるとおり、満足度がぐんと高いです。ランナーもできているので、なんとかだいじに育てていきたいと思ってます。

ともこ | 2016.12.27(Tue) 20:38:43 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード