園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水耕栽培のカブ「ターニップ・ミラノ」:おしまいの収穫

まだもう少し大きくなってから収穫しようと思っていたカブのターニップ・ミラノ。種まきは9月30日でした。あれから2ヶ月半。10日あまり前に一度収穫したっきり。残りのカブは、待てど暮らせどさして大きくならんみたいなので、ええい、収穫してしまえ~となりました。(撮影:12/24)

形いろいろ、大きさまちまちなターニップ・ミラノです。
ターニップ・ミラノ 全部収穫

まあねえ、こんな小さなゴミ箱程度の容器で8個(1個は前回収穫済み)もつまったまま育てていたんだから、そりゃそうですわ。
こちらその前回収穫したときの株姿です。(12/12)
カブのターニップ・ミラノ 横から見たようす

大きめのは、こんな感じ。
ターニップ・ミラノ 収穫したなかで大きかったもの

根元と葉をそれぞれ塩もみにしたら、根元は少量で、葉がてんこ盛りになりました。
ターニップ・ミラノ 塩もみ

貴重なカブちゃん部分をいただきましたら、固いっ。甘さも、初収穫のときより薄れてました。あ~あ、もっと早めに収穫すべきだったんだなあと思い知ったですよ。
ま、よくカミカミするから、あごが丈夫になることでしょう。

次回、「四角いゴミ箱容器でカブを育てるときは、せいぜい6株まで」との実験結果を得たり。はい、お勉強になりましたぞ。
(でも、たぶん忘れる。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| カブ | 08:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

我が家の「小カブ」も、柔らかいうちに収穫しなくては・・・

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2016/12/26 21:25 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

あ、kasugai90さんのところの小カブも、そろそろ収穫どきですか。
つるんと白いお肌のカブかなあ。たのしみですね。

いやあ、カブの収穫時期って、なかなかつかめません。ほとんど固くしてしまうこと多しです。きっと、カブの形ができあがったあたりが目安なのかもしれませんね。そこからさらに大きくしようと思ってしまうから失敗のもとなのかも、です。

| ともこ | 2016/12/27 20:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1323-7c4b742d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT