四季なりイチゴ「めちゃウマッ!」のはしくれ

2017.01.13 21:24 | EDIT

四季なりイチゴの「めちゃウマッ!」(デルモンテの苗)には、ときどき実ができるんですが、だいたいは堅くて茶色になる程度でした。
ま、食べてみると、そうまずくもないんですが。しかし、イチゴはやっぱり赤くならなくっちゃあねえ、さみしゅうございましょう。

それがそれが、ついに赤くなってくれたんでございますよ。ほら、こちらです。(撮影:1/6)
1/6 四季なりイチゴ「めちゃウマッ!」の株

手にとってみます。ね、ぷっくりして、いかにもイチゴって感じでしょう?
1/6 赤くなってきてうれし♪

よしっ、あともう一息。もうちょっと赤みがましたら収穫しよう。

それから4日後。(1/10)
たまたま部屋にいて電話が鳴り、「はい、もしもし…」と話しつつ受話器を持ちながら、なにげなくベランダに目をやると。

な、な、なんと、ヒヨドリが、ヒヨドリのやつが、わたくしめのだいじにとっといたイチゴちゃん様をくわえて飛び立つところだったんですがな。
1/13 ヒヨドリ被害にあった当時の様子をイラストにしてみた

「こ~りゃあ~!」「きさま~!!」

…と大声でおい散らかそうにも、電話口の相手はあいにく仕事先の方。ぐっとこらえて、「は、はい、いつもお世話になっております。」と申し上げつつ、頭の中でだけ、「おのれ~、返さんか~い!!」

電話をすませ、ベランダに行ってみると。実のちぎれたあとが、ぶら~ん。(写真中央)
1/10 ヒヨドリに持っていかれた「めちゃウマッ!」の実のあと

くーーーーっ、ぐやじいっ!!! 
あのとき、電話さえこなければ。
いいや、電話が来たからこそ目撃してしまったのである。わがやの電話の子機はベランダの近くの窓辺にあり、電話が鳴ったから窓辺に行ったわけで、そうでなければ、たぶんなにも気づかなかったにちがいない。持ち去られたあとの残骸だけを見つけて、ただただ不審に思うだけだったろう。
犯人が特定できたのは、一つ朗報かも。

よーし、ヒヨドリ対策委員会を設置じゃ。残りの実をおおうように、不織布でできているキッチンネットをかぶせた。
1/10 ヒヨドリ対策のためキッチンネットをかぶせた

へいっ、これでどうじゃ!
実の下にもキッチンネットをしいてあるので、土が直接ふれずにすむという寸法。われながら、なかなかにグッドアイデアじゃ。
これであと一個の赤くなりかけた実をだいじに守ってやろうじゃないの。

3日後。どれどれ、そろそろ食べ頃にそういない。

なんと、お尻がく、く、くさっちょる。
1/13 だいじにしていた残りの実のおしりが腐っておるぞなもし

実の下に敷いたつもりのキッチンネットは、たったの一枚だけだったの。これじゃあ薄すぎてお座布団どころか、シーツの役目にもなっとらんかったわ。あ~あ、もっとたっぷり敷き込めばよかった。あとの祭り。

でもね、くやしいから食べましたとも。お尻の痛んだところをちぎってさ。それがまあ、うまいのなんの。甘酸っぱくて、うーん、たまらんです。
クリスマスのときだって、ケーキものっかってるイチゴも食べとらんわがやですので、このたった一口のイチゴはもう、めちゃめちゃご馳走でございましたですよ。しっぽは切れてましたけどね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果物 - 四季なりイチゴ
Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

我が家の四季生りイチゴも、鳥から守らなくては・・・

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.01.13(Fri) 23:19:37 | URL | EDIT

やはり鳥さんはヤンキーで賢いですねぇ(*_*)
タイミングを見計らって1番美味しそうなのを盗んでいきましたね(^^;
でも、少しでも味見出来たみたいで良かったです♪

サキ | 2017.01.14(Sat) 14:38:31 | URL | EDIT

あらま

せっかく赤くなったのに残念ですね。
こちらも久しぶりに四季なりいちごが花咲いたので、今後が楽しみです。ただ寒くて寒くて。

種からイチゴ | 2017.01.14(Sat) 19:39:48 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

小さなイチゴ一個でさえ見逃さない鳥は、視力がすごくいいんだろうか、と思ったり。

kasugai90さん、油断なりませんですぞ。ぜひぜひ守ってください。
なんか今日から明日にかけてずいぶん寒いのだとか。ネットがけなどのときは、どうぞあったかくして作業なさってくださいませね。

ともこ | 2017.01.14(Sat) 19:42:51 | URL | EDIT

サキ さんへ

まさに、サキさんのおっしゃるとおりでした。
下見もしてあったのでしょう。物が散乱して狭苦しいベランダにもかかわらず、逃げるルートも考えてあったかのように、するーっと飛行。鮮やかな手口でした。あとには、イチゴの葉っぱがちぎれて落っこちてましたっけ。

そうそう、味見ができたのは幸いでした。そのうち、鳥が食べ残してへばりついている実の破片をいただくはめになりそうだなあ、と弱気になってます。ううっ(>_<)

ともこ | 2017.01.14(Sat) 19:52:09 | URL | EDIT

種からイチゴ さんへ

御地も寒いのでしたか。
いやー、ほんに寒いですよねえ。大雪になっておられるところもあるようです。どうぞ、あったかくしてお過ごしなさいませね。

でも、この寒さの中、種からイチゴさんのところは、なんといちごの花が咲いたとのこと。そりゃ、だいじにいたさねば。
何かビニールなどでおおいをするのかなあ、と思ったりしています。

ともこ | 2017.01.14(Sat) 20:00:11 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード