園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏野菜の種まき

例年、トマトなど夏野菜の種まきは、去年の暮れごろにおこなってるんですが、今年はだいぶ遅れました。
ばたばたしてて種を注文するのを忘れておったのです。でもでも、注文したらすぐに種が届きました。

トマトは、2種。あとトウガラシ1種類です。
種「Mr.浅野のけっさく」と「ブラッディタイガー」と「甘とう美人」。

少なめでございましょ。「少数精鋭を旨とする」が、今年の目標なので、がんばってへらしました。

Mr.浅野のけっさくは、つい先日まで栽培していたトマトです。しっかりした果肉で、甘く、すっぱく、味もくっきりした中玉トマトでした。
暑くても寒くても味に変化があまりないのもうれしいので、このトマトをおもに育ててみようと思ってます。

ただちょいと、株が大きくなるタイプみたいなんだな。浅野さんを植えたら他の野菜のスペースがあまりなくなってしまいそう。まあ、そんなこともあって種類を少なくしてみました。

とはいえ、たった一種類というのもさびしく、心配でもあります。何かのかげんで浅野さんが全滅したらトマトはまったく無しになるし。そこで、お初栽培のブラッディタイガーなるトマトも植えてみることにしました。

ブラッディタイガーって、しかしなんだあ?と思ったら、「血まみれの虎」ですとさ。またまた、こちらさんは変なトマトを栽培しはじめたわよ、とお思いかも。選んだ理由は、「糖度が9~11度と高く、プラムのようなパリっとした新食感のミニ。」というのと、「草勢は中程度、草姿はすっきりしており、採光性が良い」ってところです。(種のサイトさんの解説より。)

糖度の高さも魅力ですが、「パリッとした食感」もいいなあ。噛み噛みするトマトを食べてみたいもんだなあって。
それに、浅野さんは葉が茂って大きくなるのですが、ブラッディタイガーは、中程度の草勢とのこと。それならバランスよく二つとも済み分けていけそうな気がします。
というわけで、それなりに考えて選んだ結果、ま、こんな変わった名前のトマトになったというしだいです。

ただちょっと心配なのは、ブラッディタイガーと同じタイトル「マロウの地中海トマト」ってとこで、去年はピッコラルージュっちゅうもんを育てたんですが、これが、ほとんど成功しなかったんです。発芽率すくなし。苗か細く、実もちょっぴり。とても残念な結果でした。それなので、期待はしてるんですけど、安心はできませんのじゃな。

トウガラシの甘とう美人は、前にも栽培したことがあり、網焼きしたらたいそう美味しかったので今年もというわけです。

他に、去年の残りものの水ナスもまきましょう。あ、キュウリはまだ早いから、種袋をながめるだけですな。
水ナスと、タイキュウリの種。

さ、種まき種まき~♪(1/20)
トマト2種と水ナス、甘とう美人の種まき。

水でしめらせたキッチンペーパーにまきました。ビニールとタッパーにいれ、昼は日当たりのいい窓辺に、夜はお布団の中に。
すると、2日後(1/22)。

Mr.浅野のけっさくが、早くも発根。発芽一番乗りです。
Mr.浅野のけっさく発根
ほほほ、たのしみたのしみ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| 種と発芽 | 19:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私、スペースの関係上、果菜類は育てられないので詳しくないのですが、夏野菜の準備ってこんなに早くから始められるんですね!
トマト育生される方々って大抵、浅野さんをチョイスされてますが名前が面白くて(*^.^*)
とても美味しいのでしょうね。
美しい実が沢山実る事をお祈りします♪

| サキ | 2017/01/23 21:41 | URL |

また種蒔きですか~
我が家の辺りは、暫くは低温が続く予報。
蒔くのは、来月かな!?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/01/23 21:43 | URL | ≫ EDIT

サキ さんへ

種まき時期についてですが、私もよく知らんのです。たぶん、普通ならもうすこし後の2月頃になってからなのかもしれませんね。

うちは建物が南向きのため、太陽が真上にくる夏(7月・8月)はベランダにほとんど日が入りません。
そこで、まだベランダにお日様があたってくれる5月・6月頃が収穫時期になるようにと考え、種まきは前の年の12月頃になるかなあという感じです。

あるいは、5月に種まきして、日が延びて室内に入ってくる9月10月頃に収穫するという作戦もありかなあと。
こうしてみると、なーんか、勝手にじぶんのうち仕様の種まき時期にしちゃってますねえ。

えっ、浅野さんを育てていらっしゃる方が多いんでしたか。知りませんでした。
サキさん、よく勉強なさっておいでなんですね。
ネーミングは、開発者のお名前の浅野喜久雄さんに由来するとか。ほんと、なんかおもしろいです。「けっさく」とまでついてますし。

私は甘みの少ないアミノ酸ぽい味(だし味?)のトマトも好みなんですが、ちょびっとお裾分けするご近所さんには不評でして。一方、浅野さんは気に入っていただけるので、まあ、そんなよしみもありまして浅野さんに軍配が上がっております。

| ともこ | 2017/01/24 20:54 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

わはは、種まきのオンパレードであります。夏野菜など、苗で買った方が安いじゃないか、と思いつつ、こりずにまたまた蒔いてます。

いやほんに、お寒いです。kasugai90さんのところもぐっと寒さがきびしくなっていらっしゃるのでは。
あ、やっぱり2月が種まき時期でしたか。その苗が5月頃お店に出回るってわけですね。
まだ寒い時期、たくさんの種をまんべんなく発芽させるのはなかなかだろうなあと思います。農家さんは、冬のあいだ、そんなお仕事もなさってるんだなあ…。

| ともこ | 2017/01/24 21:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1332-36fa976a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT