紅くるりダイコン2本目の収穫

2017.01.24 21:44 | EDIT

お初収穫(1/14)から6日後、2本めの紅くるりダイコンをよっこらしょ。抜きました。(撮影:1/20)
1/20 ぬいたばかりの紅くるりダイコン

土を水で流し、葉とわけてトレーの上にならべてみました。ピカピカ~!
紅くるりダイコンの葉と根

どういうわけか、下半身がふくらんでおる。
しっぽ付近がなぜかふくらんでおる

調理します。前回は銀杏切りみたいにしたけど、このたびはスライサーで細切りにしてみました。
スライサーで細切りにした紅くるりダイコン

お皿にいっぱい! ふえたぜ。お得だぜ。ウホウホ。
葉っぱは、塩もみしてぎゅーっとしぼったら少量になっちまった。そんした気分だぜ。シュン。
でもお味は、たいへん結構でおました。茎が固いかもと思ってたけど、ぜーんぜん。シャキシャキの域でございました。

スライサーを使ったのはよかったみたい。とても食べやすいです。若干の辛みがあり、甘みもあり。
かけた調味料は、つぶした梅干しの実と醤油、お酢、おだしを混ぜ混ぜ。細切りのダイコンとよくからんでおいしかったです。

残りは、あと3本。たったの3本。3本しかないんだなあとぞ思う。
紅くるりダイコン 残りは3本

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ




関連記事

Category: 根菜類 - ダイコン
Permanent Link | Comment(8) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

我が家でも、ダイコンを収穫しようかな?

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.01.24(Tue) 23:34:47 | URL | EDIT

ともこさん 先日は有難うございました(*´∀`*)ゞ

どうしてともこさんの所のお野菜はどれも美しいのでしょう。
お野菜に美しいという表現は不適なのかもしれませんが
あっ どうしておいしそうに見えるのでしょう、の方が
合ってますね。
どれもピカピカまるまるつやつや。
植えてられるお野菜はプランターで出来るもののみを
種から撒かれておられるのですか。
それとも畑用の物を植えられてるのでしょうか。
おいしそうだなぁつやつやピカピカ
お野菜ってこんなに綺麗なんだ、って毎回感動してしまいます。

marikon | 2017.01.25(Wed) 07:27:35 | URL | EDIT

まぁ~なんて艶やかで美しい大根!
食べたいなぁ…じゅるり(^q^)
私も大根育ててみたいです。

サキ | 2017.01.25(Wed) 07:41:50 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

おっ、kasugai90さんのところのおダイコンが食べ頃になられたんですね。
こんなに寒いのに、収穫できる野菜があるってうれしいです。土の中っていったいどうなってるんだろう、なんて思ってしまいます。
とれたてシャキシャキダイコン。あ、ふろふきダイコンになさるのかも。どうぞ、たーんとお召し上がりなさいませ~♪

ともこ | 2017.01.26(Thu) 15:17:05 | URL | EDIT

marikon さんへ

いえ、もう恐縮です。

ちゃんとした野菜栽培のことがよくわからんのですが、種は普通に売られている種袋の種をまいています。
トマトやナスは水耕栽培という、水で薄めて使う専用の液体肥料(「大塚ハウス」など)をゴミ箱などの容器に入れ、根がうまく液体にふれるような装置(簡易なものですが)で育てています。

また、土を入れて育てる場合は、60センチ程度の長さのプランターとか、大きくても直径40センチ程度の鉢です。

ベランダの野菜は、苗もありますがほとんどは種からです。

「紅くるりダイコン」は、頂き物の種ですが、ダイコンはダイコンでもわりに小ぶりで、鉢でもなんとか育ってくれるのかもしれません。畑だったらどうなんでしょうねえ。どーーーんとでっかいのができるのかなあ、と思ったりしてます。

野菜が光っていると思ってくださったとのこと。それはたぶん、水で洗ったばっかりだからかもしれません。ワハハ「なーんだ」ってお思いかも。

ほんとは、アブラムシにまみれていたりします。あらら、です。すみません(^^;)

【業務連絡】
mrikonさん、このたびは種をどっさり!!! ありがとうございます。おかげさまで、寒い冬にぴったりの室内栽培がたのしめそうであります。にやけます。

ともこ | 2017.01.26(Thu) 15:47:05 | URL | EDIT

サキ さんへ

大根なのに、ぜーんぶ赤紫色だなんてね。こんな大根もあるんですねえ。種をくださった鳥取のミーコさんから、甘酢漬けにする方法も教えていただきました。どんなお味なんでしょう。やってみたいです。

大根は、直径40センチ、深さ30センチ程度の鉢に土を入れ、5本植えました。ちょっと窮屈だったかも。アブラムシがすごいけど、根には影響があまりないみたいで助かってます。肥料は、液肥を水がわりに根元へジャージャーかけてます。(こんな乱暴でいいんでしょうか。おおざっぱな栽培です。)
サキさん、紅くるり大根、美味しいです。ご近所さんだったらお裾分けしたいです。

ともこ | 2017.01.26(Thu) 16:05:05 | URL | EDIT

いえいえ 水でピカピカに見えるのではなく
そうかもしれないかもしれませんが笑
輝いているんですよね、ともこさんのお野菜たちは。

ありがとーって声がお野菜から聞こえてきそうな程
喜びの声が聞こえてきそうなのです、ほんと。

種、お恥ずかしいのですが
頂いてください((人´Д`;

豆苗は出来た後は2回くらいはカットして又水に付けて
いたら発芽しますよ╰(✿´⌣‘✿)╯♡
有難うございました゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+

marikon | 2017.01.26(Thu) 17:00:18 | URL | EDIT

marikonさん

marikonさん、野菜の色つやなどまで、よーく観察してくださってるんですねえ。びっくりです。

冬は、ベランダの日当たりがいいので、ありがたいです。
私もときどき、狭い鉢の間に座り込んでボーっとひなたぼっこしてるんですが、一緒に色つやがよくなるといいなあ、なんて…。

なんと豆苗は、切り取ってもまた生えてくるんでしたか。なんとまあお得な野菜で。ウハウハしちゃいます。もりもり育ててみたいなあ~♪
ほんにほんに、どうもありがとうございます。

ともこ | 2017.01.27(Fri) 18:27:55 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード