お初栽培ブロッコリー、ぶふっ。

2017.01.30 20:00 | EDIT

昨年9月の始めに苗をネット買いしたすずなりブロッコリー。はてどんなもんでしょうかねえ。

こちら、12月25日の株姿。
2016年12月25日 すずなりブロッコリー
まだ小さい身長20センチ程度の苗がこれくらいになるまでは、どんどん大きくなってくれたような気がするんですわ。

どれどれ、中央部分の花芽のぐあいはどうかしら。
2016年12月25日 すずなりブロッコリーの中央部分
おっ、なにやらこんもりとしておるわい、とわくわくしておったんです。

しかし、ここからは、ずーーーーーとそのまんま。ちっとも代わり映えせんのですわ。
一ヶ月ほどたちました。

1月20日。はい、葉の茂りぐあいにさしたる変化はございません。
1/20 すずなりブロッコリー

中をのぞいてみると。ややっ、くっきりとした花芽ができておるではないか。
1/20 すずなりブロッコリーの中心部の育ちぐあい

茎の側面にも、ふつふつと小さな花芽。
1/20 側面の芽の育ちぐあい

それから10日後の1月30日。葉っぱに変化はないようです。
1/30 すずなりブロッコリー

どれ、上からのぞいてみようじゃないか。真ん中につぶつぶ密集地帯発生!
1/30 上から見たすずなりブロッコリー
 
おお、まちがいなく、ブロッコリーじゃ。
1/30 頂上にできた花芽

もう、収穫してもいいのかな?

しかしだ。つぶつぶ密集地帯の下にも、まだつぶつぶが続いてて、茎が見えない。
1/30 頂上の下側は芽が密集している

これじゃ、いったいどこから切り取っていいものかわからんではないか。もうすこし待っていれば、花芽が持ち上がってくるんだろうか。お初栽培なもんで、わからんことだらけです。

そうそう、側面の花芽も調べておこう。
1/30 側面の花芽のようす
こちらも小さいながらブロッコリー感がでてまいりましたようで。

どうしよう。明日あたり、てっぺんの花芽を収穫みようかね。うかうかしてたら花咲いちゃうかもしれんしな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果菜類 - ブロッコリー・カリフラワー
Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

ブロッコリーの収穫。
もうすぐですよね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.01.30(Mon) 22:26:43 | URL | EDIT

こんばんは ともこさん

一度栽培したことがありますよ♪
茎ブロッコリーと同じように、頂花蕾は500円玉の大きさになったら、なるべく密集している所をカットすれば大丈夫です♪
私は今日、ミニッコリーの脇芽を一株分収穫して、その株は撤収しましたよ♪
太い茎も厚い皮を落として、中を食べるので、鋏で切れる所からカットしました!

頂花蕾を落とせば、2㎝程になったら収穫です♪
楽しみですね♪

来期は私も栽培しようと思っています。

ミーママ | 2017.01.31(Tue) 18:37:53 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

なんか、ブロッコリーというと直径10センチくらいの花芽ができるような気がしておりまして、これぐらいじゃまだまだ収穫にはほど遠いと思ってました。ブロッコリーもいろんな種類があるんですねえ。知りませんでした。自分で苗を買っておきながら、これですもん。

ともこ | 2017.02.01(Wed) 18:59:41 | URL | EDIT

ミーママ さんへ

えーっ、500円玉ほどで収穫するんでしたか。私ってば、でっかいカリフラワーみたいになるイメージでしたもん。新しい野菜ができてるんですねえ。いや、びっくり。

ミーママさんは、なんと「ミニッコリー」とな。かわいらしいお名前。またまた新種あらわる、ですね!
小さくても食べられる品種はお気軽感が魅力だなって思いました。
茎もいただけるとは、お得お得。

きょうはさっそくお教えにしたがいまして、すずなりの頂花蕾をとってみました。手のひらサイズのブロッコリーを1個だけチンするのが、なんだかおかしかったです。
おかげさまで、収穫時期がぎりぎりセーフ。ミーママさん、ありがとうございます。

ともこ | 2017.02.01(Wed) 19:12:27 | URL | EDIT

ワタクシ、すずなりトマトなる名前を見た時に「鈴みたいな形になんのかなぁ。鈴ってひび割れてるけど実は平気なのかなぁ」とか思ってた大馬鹿です(^q^)

そしてブロッコリーにもすずなりがあるのですね!
ブロッコリーはまたしても初見初耳です。
いや~ワタクシの知識不足を補ってくださるともこ様に感謝感謝です。

それにしても、本当に鈴々って感じで実が生っていくんですね。名前に偽りなしですなぁ。
普通のデカいブロッコリー育てるよりも、鈴々してくれる子の方が収穫量多くていいですね!

(あ、リンクの件、有難う御座います!ご迷惑だなんてとんでもない、大変嬉しゅう御座います!)

サキ | 2017.02.02(Thu) 08:40:49 | URL | EDIT

サキ さんへ

「すずなりトマト」の「ひび割れ」のお話に、思わず、ぶふっ、です。
いいですねえ、こんな楽しい発想をなさるって。
種の名前を考えたメーカーさんに、ぜひこのお話をお教えしたいなあって思いましたです。

私はトマトにも「すずなり」というもんがあるというのを、サキさんのおかげで初めて知ることができました。いや、びっくり。

ほんにほんに、一粒は小さくても鈴のようにたくさん並んでできてくれたらうれしいです。
「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」みたいな? あれ? なんか、ちがったかな?

(こちらこそ、リンクをご承諾いただき、ありがとうございます。
これからも、ど、どうぞよろしくお願いたいします。)

ともこ | 2017.02.02(Thu) 15:47:47 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード