「白い」紅くるりダイコン

2017.02.03 18:43 | EDIT

紅くるりダイコンは、外側も内側も全部が赤いダイコンなんだそうですが、このたびは、なにゆえか色白になって登場なすった。(撮影:2/1)
2/1 収穫した紅くるりダイコン

真っ白じゃあないけど、赤ともいえないような微妙さです。

これって、中身はどうなんだろう? 赤か? 白か? マーブルか?、まったく別の色だったりして?
私の予想は、白です。なにか栄養が足りなかったかなにかで色がほとんど抜けてしまってったんじゃないかと思うんだなあ。

はたしてどうなんでしょう。スライサーでおろしてみました。
外は白っぽいけど、中身は赤の紅くるりダイコン
なんと、紅白入り交じっておるではないか。

これ一本で、紅白なますのできあがり~、とな。

盛り付けてみました。せっかくだから、葉っぱも塩もみして周りにあしらって。
スライスして、葉っぱもあしらったら、紅白のダイコンになった紅くるりダイコン。

白っぽいのも甘みあり、シャキシャキ感ありで、ちゃんと美味しかったです。
5本あったうち、残り2本。ああ、もうたった2本しかないんである。ううっ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 根菜類 - ダイコン
Permanent Link | Comment(10) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

えっ!えっ!
内も外も赤1色より、レッド&ホワイトのグラデーションで実に美しい外見ではないですか!

スライスのお写真も、断面をハート型になさって撮影なさるとは、流石センスがお有りですね(^^)b
グラデーションの美しさに可愛らしさをプラスなさる撮影技術、私のテキトーな撮影とは大違いですわ。

残りの紅くるりさん、正規の色か今回の様な色かは分かりませんが、ドキドキしますね♪

サキ | 2017.02.03(Fri) 19:17:08 | URL | EDIT

少しずつ陽が長くなってきている。
ダイコンも、来月にはとう立ちする物が・・・
そうなれば、味が落ちてきますよね~
美味しいうちに、ドンドン食べていきたいです。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.02.03(Fri) 21:44:38 | URL | EDIT

綺麗ですね、この大根。
一粒で二度美味しいような。
お正月にはもってこいですね。

どういう風な味付けで召し上がるのですか
ドレッシングか何かをかけて召し上がるのでしょうか。
新鮮なお野菜を毎日召し上がっているともこさんは
健康体 血液サラサラですね((人´Д`;

marikon | 2017.02.04(Sat) 08:10:57 | URL | EDIT

おはようございます ともこさん

今常磐線の中です。
大先生の施術受けに行く途中です。

紅くるりもこんな株が出来るのね!
赤大根で一度経験があります。
何かしらの変異だと思いますよ。
この株から種取すると、次もこんな株になるんだと思いますが。
亡くなった大学時代の友人から聞いた話ですが。

やはり生食が一番美味しいのでしょうね♪
おろしにして、辛み餅として食べても良いのかしら?
今月末か来月早々にでも種蒔きの予定ですが、収穫したら色々な食べ方してみたいわ♪

ミーママ | 2017.02.04(Sat) 08:34:07 | URL | EDIT

サキ さんへ

そうですね、紅白になったほうがむしろお楽しみがふえるってもんかもしれませんね。
どうやったらそんなふうに育つのかなあ。二度と再現できず。ダイコンのみぞ知る謎であります。

あらま、そういえばハート型になってました。偶然です。
紅白のダイコンはそういうところも魅力ありと、サキさんが発見してくださいました。ありがとうございます。種のメーカーさんになりかわりまして御礼申し上げますですm(_ _)m

残りの2本。へへっ、先ほどまとめて収穫しちゃいました。
サキさんのお好みに合わせまして、めでたいできばえになっておりましたですよ(^_-)

ともこ | 2017.02.04(Sat) 14:16:02 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

あーっ、「とう立ち」するんでしたね。すっかり忘れてました。
土の中においとけば大きくなるぞと欲張って、ついつい。
なにしろ、小さなつづら(ダイコン)より大きなつづら(ダイコン)をと、思ってしまうもんですから。

お教えいただきありがとうございます。さきほど、大急ぎで収穫いたしました。
あやうく可食時期を逃してしまうところでした。ありがとうございます。
まあ、菜の花もきれいですけどね。

ともこ | 2017.02.04(Sat) 14:24:13 | URL | EDIT

ミーママ さんへ:お気をつけていってらっしゃいませヾ(@^▽^@)ノ~~~~~

ほ~、赤大根も色変わりがあったりするのでしたか。最初にご覧になったときはびっくりなさったことでしょう。
おもしろいです。

ご友人様のお話を伺い、しまった、種をとるという手もあったかと地団駄をふんでおります。
せっかくの変わり者大根ですもんね。

まあ、それはまた、ミーママさんの今後の栽培とご研究に期待しちゃいましょう。(なーんて、お願い申し上げたりして。)

「辛み餅!」。思いつきませんでした。あ~あ、またもや後の祭りでした。赤いのはすでにいただいてしまっておるし。せめて紅白の大根でやってみることにします。
ステキアイデアをありがとうございます。

あ、あのう、生で短時間調理が得意なわたしです。(「得意」といえるのか、疑問ですが。)
そうですね、大根なんだから、煮炊きしていただいても美味しいのかもしれませんね。
いつの日か、10本とか、どーんと収穫できたあかつきはぜひ、ふろふき大根にしてみたいもんであります。
(その前に、ふろふき大根の作り方を勉強いたさねば、ですが。)

ともあれ、我が家の大根はつい先ほどの収穫でおしまいとなりました。
もうね、今度はミーママさんの種まきを楽しみにいたします。ぜひいろんな料理も教えてくださいませませ!

ともこ | 2017.02.04(Sat) 14:46:46 | URL | EDIT

marikon さんへ

そうそう、お正月向けかもしれません。お祝い事にぴったりかも。
あ、なーんか、思わず「紅白饅頭」が浮かんできちゃいましたが。

「味付け」ですが、ポン酢風なものを作ってかけました。
醤油+米酢+出汁+刻んだ梅干し少々、です。さっぱり味すぎたかもですが。

marikonさんなら、イタリア風にオリーブオイル入りのドレッシングかもしれないなあと勝手に想像。

とったばかりの野菜を毎日食べられたらうれしいんですが。
じつは、たまーに、です。毎日とれるのは薬味用のネギ2~3本ぐらいなもので。てへへ(*゚ー゚)>

ともこ | 2017.02.04(Sat) 14:59:48 | URL | EDIT

おはようございます ともこさん。

その様な和風なドレッシングで召し上がるのですね。
イイかも~~
私は酸っぱめな味付けが少しだけ苦手なので
仰るようなバジル風な洋風なのとかゴマドレとかが好きです。
でも全然生活自体も性格も洋風ではなくて
どちらかというと和風なものの考えをする日本人なのであります。

頂いたキリタ、白いブリキ缶に植えてみました~*
早く開花しないかなぁ。
ともこさんは
バーミキュライトオンリーで植えられたのですか、挿し木のとき。

marikon | 2017.02.05(Sun) 08:49:09 | URL | EDIT

marikon さんへ

marikonさんのブログのお庭を拝見してたら、洋風といいますか、そんな感じがいたしましたので、ドレッシングもそうかなあと思ったしだいです。

白いブリキ缶にキリタをお植えになられたとのこと。美人さんに仕立てていただいてありがとうございます。
わ、わたしもきれいなブリキ缶にはいってみようかしら、とか思ったりして。ガハハ、です。

挿し木をしたときは、はい、バーミキュライトです。以前はパーライトも混ぜたりしてましたが、手近になかったので1種類だけになりました。混ぜる効果があるのかないのかはわからんのですが、混ぜた方が互いに補い合うかもしれないと思ったりしています。
けれど、バーミキュライトだけでも根は出てきたのでOKみたいでした。ただ、軽くてふわふわしてるから安定がよろしくなかったです。重さのある用土も必要なのかもしれませんね。

ともこ | 2017.02.05(Sun) 09:22:49 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード