ビート(ツ)、最後の収穫。

2017.02.10 18:04 | EDIT

う~、寒い寒いと思ったら、降ってきました雪。(撮影:2/9)
2/9 雪がふる
晩ご飯は、中華粥を作ってあったまるとしよう。

それにしても、昨日と今日とで大違い。昨日はポカポカ陽気だったので、ベランダの片付けがてらビートの最後の収穫もしたのでした。(2/9)
2/8 ビートの最後の収穫

泥んこだけど、洗い落とすとキラキラ~。
ビートを洗って並べてみました

テカってますな。
つやぴかなビート

調理する時間がなかったので、いったん冷蔵庫へ保管。あとはまた翌日(つまり今日)のお楽しみ。

がらり夜が明けました。さあて、どうやっていただきましょうかのう。昨日からずっと考えたり調べたり。ロシア料理から探してみる。クックパッドものぞいてみる。ふむふむ、スープやサラダ、ピクルスにするものらしい。なになに、白ワインビネガーをいれるだとお?そのようなもの、持ち合わせておりゃあせんぞ。なんだかずいぶん凝った料理だったりするなあ…。

結局、圧力鍋で10分蒸すだけの簡単お手軽バーションに決定。

蒸したビートは、皮がするっとむけるんだそうだが、ほんと、皮はすでに本体と分かれてしまっている。
2/9 蒸したビート。皮がするりとむける。
それにしても、なんか色がだいぶ黒っぽいんだが。

切って盛り付けてみたのだが、なんかその、なんかその…。
2/9 ドレッシングをかけていただく

生レバーに見えてしまう。
2/9 生のレバーにみえるんだが…
レバ刺しは嫌いじゃないからいいけれど、ビートの赤紫が放つ華やかな魅力を盛り下げてしまったような気がするんだが。

しかし、お味はよろし。あま~い。ぽわ~んとあまい感じ。ボルシチに入れたときより、ずっと甘さがある。酒のつまみ方面ではなくお菓子に向いてると思われるが、オリーブオイルと塩のドレッシングをかけたせいか、おかずとしていただける。歯ごたえもあって、ちょいとおつな味かも。うん、また種まきしてみよーっと。

お次は、オーブンで焼くとしよう。カリカリ梅みたいになるというピクルスもやってみたいですぞ。

【メモ】
このビートは、鳥取県岩美町のミーコ様からいただいた種で、デトロイト・ダークレッドという商品名でした。
種まき:9月17日/初収穫:1月28日/直径40㎝の鉢で土栽培/肥料は大塚ハウス1号と2号の希釈液肥/水やりはほとんどせず、液肥のみ。/そういえば、1回だけ、マグアンプkの中粒をまいた/アブラムシ多しだが、特に駆除もせず
…あ、葉っぱも食べられるんでした。ホウレンソウみたいに、バター炒めにしてみようかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 根菜類 - ビート
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

明日は、愛知県の我が家の辺りでも降雪の予報。
土曜日なのに、どこにも行けず、じっと家で過ごすしかないようです。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.02.10(Fri) 23:05:03 | URL | EDIT

おはようございます。

葉っぱはスイスチャードとよく似ています。
サラダで食べると美味しいですよ。

亀次郎 | 2017.02.11(Sat) 06:00:23 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ありゃま、雪予報ですか。さぞお寒いことでしょう。
それにしても、休日こそ、パリッと晴れてくれなきゃ暴れたくなりますよね。

おかげさまでこちら東京・西のはずれの青梅市は、とてもいいお天気なんですが、家でじーっと仕事です。
むむう、ままならんもののようで…。

ともこ | 2017.02.11(Sat) 15:52:57 | URL | EDIT

亀次郎様へ:お教えいただきありがとうございます。

おお、サラダでいただけるのでしたか。それはそれは朗報!
さっそくやってみます。わあ、簡単だ。ありがとうございます。

じつは、スイスチャードをまだ食べたことがなく、せめてビートの葉っぱをいただきつつ、想像してたのしもうと思います。

ともこ | 2017.02.11(Sat) 15:58:52 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード