レタス初収穫

2017.02.27 20:15 | EDIT

レタス2種類がもっさりと育ってます。(2/26)
2/26 レタス2種がもっさもさになりました

しかし、不穏な様相あり。葉の先が茶色になっていますのじゃ。

これです。濃い緑色のレタス(炒チャオ=チャオチャオ)。
ロマリアの葉先が茶色に痛んでいる

もう一丁の種類にもあるんです。黄緑色のレタス(ロマリア)。
炒チャオの葉先が茶色に痛んでる(チップバーンといらしい)

ミーママさんのブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」の記事を拝見してましたら、こういう症状をチップバーン(カルシウム欠乏)というんだそうです。
種のサイトさんには対策として「塩化カルシウムの葉面散布が効果的」とか書かれてましたけど、ま、とりあえず、液肥を全部取り替えました。

さあ、痛んでしまわぬうちに食べなくっちゃ。

いざ、収穫!
収穫した炒チャオとロマリア
炒チャオ27枚、ロマリア53枚。葉先がチップバーンしてるものがこれだけあったわけです。

生食用。
生でいただくレタス。
左下も炒チャオなんですが、1株だけ葉の雰囲気が異なっているので、別にして分けています。

・緑の濃いロマリア:歯ごたえあり。固いです。青臭い味もします。
・黄緑色の炒チャオ:ロマリアよりずっと柔らか。パリパリ感があんまりないんです。サラダ菜に近いかも。むむー、これが残念。
・炒チャオだけど、変わり者のやつ:パリパリを通り越して、すじすじにすじばってます。レタスにしては、なかなかの根性あり。

さ、お次は、炒め物にしました。
炒め物にしたレタス(炒チャオとロマリア)
左、ロマリア。右、炒チャオ。
どっちも同じような見え方かもしれんのですが、ロマリアはオリーブオイルと塩、炒チャオはごま油と塩です。

・炒めたロマリア:加熱したほうがうまみあり。青菜炒めの雰囲気です。
・炒めた炒チャオ:シャキシャキとお口触りがよろしいなあ。

…とまあ、そんな感じでした。食べたのは、外側の葉ばかりだったので、他の部位はわかりません。

葉の先の痛みがさらに深くならないようであれば、丸ごと収穫をやってみたいんだけど、どんなもんでしょうかねえ。

収穫後、風通しよくしたくて、株の間を少しあけて容器に並べました。
収穫後の株姿

ちょいとまあ、しばらく様子をみることにします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 葉菜類 - レタス
Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

液肥だと、どうしてもカルシウムなどの肥料が不足してきますよね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.02.27(Mon) 21:23:50 | URL | EDIT

液肥は栽培期間が長くなると、必ずチップバーンが出ますね!
私は給水タンクに毎日液肥を補充して、常に新しい液肥が追加出来るようにしていますが、欠き採り収穫が遅れると必ず出てきます(>_<)

炒チャオは孫のお弁当のサンドイッチに使いましたよ♪
サラダで食べるよりずっと良いですね♪
私は小麦粉のパンが食べられないので、米粉のパンに挟んで食べています(^-^)v
でも、やはり炒め物が一番美味しいです(*^^*)

ミーママ | 2017.02.28(Tue) 16:31:54 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

うーん、なるほど。水耕栽培はカルシウム不足に泣かされそうです。きっと液肥の限界なのかもしれませんね。

人間みたいに、牛乳とか小魚でも混ぜてみようかしら、な~んて思ったりして。
でも、ものの本を読むと、、植物のカルシウム欠乏は、日照とか温度とかが原因だったりするので、カルシウムを足せばいいというものでもないとかなんとかややこしいみたいで。ま、気楽にまいりましょうかね。

ともこ | 2017.03.01(Wed) 14:42:36 | URL | EDIT

ミーママさんへ

はーい、新しい液肥の補充を欠かさず、ってところがポイントってわけですね。メモメモφ(・・*)ゞ

おお、炒チャオはサンドイッチによろしいですか。朗報!
単独でいただくより、いろんな味とミックス、ってのに向くのかもしれませんね。
「米粉のパン」ですか。美味しそうです。ミーママさんのことだから、パンも手作りなさっておいでだったりして♪

そうそう、炒め物。ほんによかったです。次回はぜひ、ベーコンとかシーチキンとか、具も入れて炒めみます。なにせ初収穫を炒めたときは、冷蔵庫がからっぽ。なーんにもなく、だし味になるもんがなくて寂しかったので~(;^◇^;)ゝテヘヘ

ともこ | 2017.03.01(Wed) 15:01:36 | URL | EDIT

わー!
まさに私が目指している光景そのものですよ!
レタスいっぱいの菜園……(*´ω`*)

チップバーンは私はなった事ないんですけど、何故でしょうね?
液肥の取り換えとかした事もないのですが…。
でもまぁ、周りが多少焼けてるだけですからね!
お味に代わりはないでしょう、たぶん(^^)

サキ | 2017.03.01(Wed) 20:08:32 | URL | EDIT

サキ さんへ

あ、私も、レタスに憧れてます。なんでですかねえ、水耕栽培では他にも栽培できる野菜があると思うんですが、なぜかレタスです。ブログ『いつでもレタス』さんの影響かも?

サキさんは液肥の取り替えをなさらなくてもOKのご様子。いいですねえ。取り替えるとなると容器も洗うからそれがまためんどくさいです。

チップバーンですが、そうそう「お味に代わりはないでしょう」し、ちぎってすてるほどでもないかと、そのまま丸ごと食べてしまいました(;^◇^;)ゝははは

ともこ | 2017.03.02(Thu) 15:49:31 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード