• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2017/03/17(Fri)

四季なりイチゴ「めちゃウマッ!」:となりとなりと増殖する株

去年苗を買い求めて育てている四季なりイチゴの「めちゃウマ!」。ペットボトルで水耕栽培しています。

右はじの一株がその苗で、その親株から出たランナーで左隣の株になり、それからまたランナーがでて…というぐあいに全部でプラス3株ふえました。
四季なりのめちゃウマ!

ところが、悩ましいことが一つ。ランナーだけで増えるとばかり思っていたら、株の根元のすぐ隣にも新しい株ができ、どんどん増え、とうとう栽培容器の縁にたどり着いてしまっていたのです。もうね、ぎっちぎち。
葉が増殖し、穴鉢のふちまで迫る。

根はどんな具合かしらと、株を持ち上げてみましたらば。穴鉢(あなばち/黒い網のような鉢)が、もわっとふくらんでいるじゃーありませんか。中で根が詰まっているみたいなんです。
穴鉢がとっても窮屈になったイチゴ苗
具合がわるいのか根の色も茶色になっとるし。

こりゃいかん。穴鉢が窮屈になってしまってるにちがいない。どうしたもんか。穴鉢をなんとかしてはずしてやらねばだが、この穴鉢は、10個で240円(+送料)だったんだよなあ。壊してしまったらもったいないし…。でもイチゴだってもったいないわけで。

ええい、やっちまえ。キッチンばさみで、穴鉢をチョキチョキ。苗を傷つけないようになんとかはずしましたがな。
穴鉢をはずしたイチゴ苗
もうね、もうね、それが大変だったんですってば。手を切りそうになるわ、そこら中こぼれたバーミキュライトでとっちらかるわ…。
(そんな作業をジュウタンの上でやるほうがまちがっているのではありますが。)

そして穴鉢の残骸。
穴鉢の残骸
ああ、もったいなあ。丸いところだけでも何かに使えないかねえ。

さて、こんどは苗をどうにかしてペットボトルにとりつけねばなりません。いやペットボトルじゃちいさすぎる。ザルにたくさんバーミキュライト入れてゴミ箱に設置したほうがいいんじゃなかろうか?

このアシタバみたいに。
アシタバはザルにバーミキュライトをいれ、ゴミ箱で水耕栽培

これなら株がとなりとなりと増えていっても、そうそうふちまでは届くまい。
けれど今、ゴミ箱の口径に合うザルを買いに行ってる時間がないんである。園芸資材はこれ以上増やしたくないとも思うわけで。

とりあえず、キッチンネットでいってみよう。ネットの底に穴をあけ、そのままじゃ穴が大きすぎるので、両端をねじって角のようにしてみた。うん、これくらいの穴ぼこでどうだろう。
キッチンネットの底に穴をあけ、両端をしばる。

イチゴ苗にかぶせてみる。
キッチン用ネットで苗をおおう
だいたい、いいかも~♪

ペットボトルにのせ、余ったネットはボトルの腰のくびれた部分にしばりつけた。おっ、苗がおっこちない。適度にボトルのふちにひっかかってくれました。
余ったネットをペットボトルの外側にしばりつける

やれやれ、これで苗と容器のふちにちょっとだけど隙間ができました。
ペットボトルに少しだがゆとりができた

そのうち、これでもいっぱいになったら、そのときこそ具合のいいザルを見繕って入れ直してやることにしーましょ。

はいっ、4株全部、キッチンネットの装着完了。やれやれ。
穴鉢をはずしたイチゴ苗(めちゃウマ!)

いやあそれにしても、この四季なりイチゴ。ランナーだけでなく根元の株もからも新芽をだして増殖するタイプだったとはねえ。
そういえば、ワイルドストロベリーは根元から新芽を出すタイプだったなあ。ランナーは出さなかったけど。ワイルドストロベリーも四季なりだから、性質はにているところがあるのかもしれません。
むしろ、「四季なりイチゴなのにランナーをだす」ということのほうが珍しいのかもしれないなあ、と、そんなことを思ったりしています。

ほほほ、花芽、みっけ。
めちゃウマ!の花芽


にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : 四季なりイチゴ |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • こんばんは~ともこさん

    やっとコメ残せるわ(^-^;
    つくづく年を思い知らされて、打ちのめされていますよ!
    疲れがとれなくて、青息吐息だわ!

    イチゴさんが元気ですね~♪
    種類によって根っこも増殖も違うのね!
    初めて知りましたよ。
    私が栽培したのは、根っこが短くて、ライナーばかり出てきて、大変でしたよ。

    これからどんどん花芽も出てきて、イチゴ狩り出来ますね(^-^)v
    良いですね~

  • こんにちは(*´∇`*)
    イチゴは育てた事がないのでよく分からないのですが、何だか難しそう…。
    4ボトル全てに実が着いたら凄く綺麗な上においしいですね♪

  • ミーママ さんへ:私もくたびれて、バタンキュウー、昼寝しちゃいました。

    えーっ、根っこが短くてランナーばかり出てくる、そんなイチゴさんもあるんですねえ。
    そういう場合は、なかなか株が大きくなれないのかなあ、と思ったりしております。
    イチゴにもいろんなタイプがありそうですね。

    たいがいの野菜は種から栽培するのでお安いんですが、このイチゴは苗を買ったもんだからもったいなくて、ちょっと必死。
    ですから、イチゴ狩り、できたらとってもうれしいです。
    どうか、葉ばかりイチゴだのランナー専門イチゴにならんよう、願うばかりであります。

  • サキさんへ

    うーん、私も自信ありません。

    それでも一つ希望がもてるのは、ランナーから育った苗は親株より丈夫みたいなんです。毎年くり返していくといっそう頑丈になるらしいので、まあ今年はさしたる収穫ができなくても、地道に育てていたらそのうちしっかりした株に育つかも、というあたりを期待してみようかと。
    ボトルだとあまり場所をとらないのもありがたいです。
    もしも4ボトル全部に実がついたら…、うれしくて缶ビールを買いに走るでしょう。その間に、鳥が食べちまったりして。うっ、うっ。

  • ランナーが伸びてくる。
    これで、もっと苗を増やせますね~

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    ああっ、根元の新芽だけでなく、ランナー「も」伸びるかもしれないってこと、すっかり忘れてました。そうですね、ランナーは他の株にもできるかもしれなわけで。こりゃあますます苗が増えていくかも。
    ご一緒に、実のほうも増加する方向でひとつよろしくお願いしたいです。(苗だけじゃない、と思いたいなあ。)

  • おーっ!ついに花芽がつきましたね。

    経過報告を楽しみにしております。

  • イチメロ さんへ:イチゴ報告ができるなんて。ああ、春ですねえ。

    はい、おかげさまで、ようやくでございます。
    ただ、花茎が短いので葉の陰にかくれてしまうので、花芽に日があたるよう葉をどける地道な作業をしたりして。
    なにやらいつになくかいがいしくお世話してます。あはは。

Home Home | Top Top