園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1月に種まきしたトマト:苗の身長くらべ

トマトの苗の大きさは、トマトの実の大きさに比例するんだろうか。なんだかそんなことを考えてしまうただ今の仕上がりです。

こちらが中玉のMr.浅野のけっさく
右側のみエアレーションのホームハイポニカぷくぷく使用。左と中央の2株はゴミ箱による水耕栽培。
中玉トマトMr.浅野のけっさく(水耕栽培2株とエアー使用1株)

右のはエアレーション付きの株なのになぜか小ぶりなんだけど、これでもだいぶ挽回してこのサイズになったのです。

さて一方、ミニトマトのブラッディー・タイガーはこうなっとります。
左の3株なんですが、右端のMr.浅野さんと比べるとだいぶ小ぶりなんですよねえ。
ミニトマトのブラッディー・タイガー3株

浅野さんが巨木すぎるのか、タイガーさんがこびとさんすぎるのか、なんかよくわかりませんけど。

花芽もできはじめていました。

Mr.浅野のけっさくの花芽。
Mr.浅野のけっさくの花芽

ブラッディー・タイガーのごくごく小さな花芽。
ブラッディー・タイガーの花芽

ついでに根の案配ものぞいてみますかね。

Mr.浅野のけっさくの根。白いおひげみたいな根が長くのびてました。
水耕栽培している中玉トマトのMr.浅野のけっさくの根

ブラッディー・タイガーの根。短くてつんつんしてますな。
水耕栽培しているミニトマトのブラッディー・タイガーの根

まあそれぞれのトマトにはそれぞれの事情がおありなのかもしれません。わたしゃこの気温じゃ合わんとか、液肥の濃度がどうのこうのとか、湿度が高くなってから本領発揮するタイプだとかなんとか。
なんであれ、とりあえず枯れちゃあいないのがありがたいことで。あとは、当ベランダ得意のうどんこ病にかからなければいいがなあと、願っておるしだいです。(昨年はこれが原因で、実がたいしてできんうちに撃沈してますんで。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 16:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トマトも、品種によって成長の違いが大きいですよね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/03/27 22:51 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

ほんにほんに色々あるもんなんですねえ。
うちの今年のトマトはこの2種類のみ。凸凹コンビっぷりをたのしみたいと思います。無事に育ってくれるかなあ、ですが。

そういえば、もうじき苗が販売される時期。どんな品種が並ぶのでしょう。ちょっと「のぞいてみるだけ」のぞいてみたいです。か、買いません。(た、たぶん。)

| ともこ | 2017/03/30 15:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1366-2b17f8a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT