• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2017/04/03(Mon)

すずなりブロッコリーの葉の味

前回、すずなりブロッコリーを撤収し、その花芽と小さな葉をお浸しにしたら、けっこうなお味でにっこりでした。
さて、残るは大きな葉です。これが最も分量的に多いわけで、こちらが硬くてまずくて食べられないとなると、だいぶがっかりなわけで、調理はドキドキものでした。

ひらひらの葉がついているじくのところをチンしてかじってみたら、おいしいっ!
すずなりブロッコリーの葉の下の茎
なーんだ、ぜんぜんOKです。甘さは花芽より強めかもしれません。

お次は、葉っぱそのものです。これがちょっと生でかじってみたら青臭いというか固いというか。大丈夫かいな。
とりあえず、これまたチ~ン。

ゆでた葉を一口食べてみる。ほ~、熱を加えると、苦いような感じがぐっと和らぎ、甘さがでるみたい。それなら炒めてもいいかも。味付けは、この甘さをいかせたらいいなあ。とりあえず、おだしを入れて塩をふってみるか。

やってみました。
すずなりブロッコリーの大きな葉の先っぽ

おっ、こちらもいけます。ピザ屋さんでもらったでかいお皿にどーんと盛りつけたのに、ほぼ食べ尽くしてしまいました。
なーんか青虫の気分。明日あたりチョウチョ(ガ?)になってしまうかもですわ。

なお、太い茎はさすがに固すぎてどうにも食べられませんでした。布団たたきのこん棒ぐらいにはなりそうでしたが。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : ブロッコリー・カリフラワー |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • せっかく作った野菜。
    こうして余す所無く、全部食べてやりたいですよね~

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    ほんにそう思います。
    固いとか苦いとかいう食べにくさをあまり感じないのは、収穫したばかりの野菜だからかもしれませんね。
    いろんな部位も食べることができるのは、野菜を育てた人のお得なおたのしみかもしれません。
    これで根っこも食べられたら完璧!なんですけど。わはは。

Home Home | Top Top