• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2017/04/08(Sat)

芽でたい芽でたい

ありゃあ、なんじゃこりゃ?!
4/8 キンカンの発芽だと思う
うん、たぶん、あれかも。

あれは2月28日。仕事先の保育園さんでいただいた給食の果物にキンカンがまるごと2個ついてまして、皮ごと丸かじり。それがまあめっぽう美味しかったんです。
果肉には種がいくつもはいっており、ティッシュペーパーにくるんで持ち帰りました。家のゴミ箱にいれようとして、ふと、そばに栽培用のプラスチックの黒いポットが。ああこれ、だいぶ前に種まきしたものが発芽しないからとほっておいたのでした。中にはバーミキュライトが入ったままです。ええい、こんなかに突っ込んじまえ。どうせ芽なんか出るはずもないだろうけどさ。種をぐいっと押し込んでおしまーい。それっきれ忘れてましたんですわ。

でもねえ、あのときのキンカンかどうかはわかりませんがな。だって、それより前に何かを植えたあとのポットに埋め込んだんですから。トマトかもしれないしナスかもしれんわけだし。

よしっ、それならほじって根っこをのぞいてみればいいじゃないか。

芽がでているのはもったいないのでそのままにし、あたりの土をほじほじほじ。
でてきましたぜ、ほれっ。
キンカンの種から根が伸びておる

固い皮とこの淡い灰色の色味、この形状。そうだそうだこんな感じの種だったぞキンカン。
ほ~、けっこうしっかりした白い根なんですねえ。

この割れて黄緑色がのぞいてるやつ。これもこれから根がでるんだろか。でないのかなあ。
これから発芽するのか、もうしないのか、このキンカン。

キンカンてどんな木なんだろう。身長が50センチくらいだったらうちのベランダでも育てられるかもだわ。盆栽にしたら小さくおさまってくれるかもしれん。実だって一つくらいはついてくれるんじゃなかろうか。むふむふ。たのしくなってきましたぞい。膨らむ妄想。私のノーミソは只今、キンカンの花が満開です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : キンカン |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • キンカン。
    実が生れば、いろいろ使い道がありますよね~

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90さん

    はい、どうもそうみたいです。キンカンを食べたことがなく、デザートにおでましになる果物だという認識もなかったのでびっくりしました。皮ごと食べるんですねえ。それも驚きでした。
    なんとかうまく育ってくれると良いなあと思ってます。

Home Home | Top Top