• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2017/04/09(Sun)

水耕栽培のラディッシュ

ベビーラディッシュをタネまきしたのが3月9日。二十日大根の種類だと思われますので収穫は20日後だと考えると3月29日がその日にあたります。が、はて、どんなもんでしょうかねえ。

3月30日のベビーラディッシュです。
3/30 ラディッシュ

ようやくマッチ棒程度の太さってところか。ま、こんなもんでしょう。まだ寒いし、二十日大根の栽培苦手だし。

29日後(4/7)。ちらっとみえる赤い色。
4/7 ラディッシュ

ちょっとふくらんだかも~。
4/7 ラディッシュ

31日後(4/9)。収穫!
4/9 収穫したベビーラディッシュ

一緒にレタス(ロマリア/炒チャオ)とチコリ(プンタレッラ/パラロッサ)とちゃんこネギも収穫。
ちゃんこネギとチコリとレタスとラディッシュの収穫

ぽっちり赤いのが、なんだか小さい子の髪飾りみたいにみえるなあ。

いつもの地味なサラダに散らしたら、ちょいとかわいらしくなったわい。
レタスとチコリとラディッシュのサラダ

うちの場合、30日大根になりましたけど、いいもんですなラディッシュって。たった二粒でこの効果。あるとないとじゃ大違い。
これからも、ちょくちょく種まきいたしましょう。

【メモ】
タネは鳥取県岩美町のミーコさまからいただきました。ミーコ様、ありがとうございます。パリパリ美味しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : 二十日大根 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 二十日ダイコンと言われる物は、発芽から20日で収穫できる。でも、それは5月など条件がいい場合。
    冬場などで条件が悪いと、50日以上掛かりますよね~

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    うひゃー、50日もかかるんでしたか! 
    気温がちがうと植物の生長はずいぶんちがってくるんですねえ。
    ということは、二十日ワケギなども同じように気温によって変わってくるのかもしれませんね。

    ときに、二十日ダイコンは食べ時をのがすと亀裂がはいっちゃうみたいで、その見極めがむずかしいです。暖かくなるにつれ、あっというまにそうなってしまうのかもしれませんね。

Home Home | Top Top