タネから栽培のちゃんこネギ:残りの皮算用

2017.04.19 18:33 | EDIT

ネギの青いところがわかれる(分けつ)タイプのちゃんこネギ。おかげさんでうちでは、1株から青い部分を5~6本収穫できて、とっても長持ちしております。
さて、こうしてどんどん食べ尽くし、そろそろネギ坊主もでましたぞというあたり。

はい、こんな感。だいぶ短いです。
だいぶ食べ尽くしたちゃんこネギ

こうなりますと一気に収穫できるチャンスです。ふだんはちょびちょび切って薬味にしてるけど、ここぞとばかりにペットボトルから中身を全部抜き取って「ぬた」にしますのさ。
ちゃんこネギのぬた

いつもは青い葉だけですが、このたびは下の白い部分も微量ではありますが一緒にいただけるんでございます。
はあ~、おいしいですなあ。しみわたります。

そうそう、せっかくだからこの白い根っこも食べられたらいいのにと思うんですけどねえ。
水耕栽培をしているちゃんこネギの根
水耕栽培なので土も付着しておらず、キラキラ輝いてみえます。ちょっとかじってみたら、案外固くて味は特にしませんでした。ほう、それならきんぴらにしたらどうだろう、なーんて思ってみたりしましたが、どんなもんですかねえ。

さて、ちゃんこネギは、残りペットボトル3本分となりました。あと何日くらい食べられるんでしょう?
ペットボトルで水耕栽培のちゃんこネギ

皮算用をしてみる。
タネまきは、去年の9月2日。スタート時は、全部でペットボトル7本分あり。収穫を始めたのが12月頃だったと思うので、約4ヶ月あまりで4本分を食べたことになります。一ヶ月に1ペットボトルの消費量なわけだ。
とすると7月頃には平らげてしまうことになるけど、いや、それより前に終わっちゃうでしょうな。ネギ坊主さんが登場するでしょうし、麺類を食べるから薬味としての出番も増えることだろうし。あっという間になくなっちゃうかも…。

あ、でも、なくなってもだいじょうぶ。お次はヤグラネギにご登場願いましょう。

こちらまもなく脱皮の様相。ぴちっと張り付いた薄皮。この透け感がなんともはや。カマキリでも飛び出してきそうですが。
4/18 ヤグラネギ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 葉菜類 - ネギ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

ちゃんこネギ。
これからは、薬味用に常に確保しておきたいですよね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.04.19(Wed) 21:02:21 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

そうなんですっ。薬味に大活躍。大量消費シーズンですもんね。
さらに今日は、シソもタネまきしました。
さあ、これで準備万端。夏よ来い、です。ワハハ。
でも家の中は衣替えがまだでした。ううう、めんどくさいけど、やらねば…でした。はあ~。

ともこ | 2017.04.20(Thu) 16:21:51 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード