園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

チコリのプンタレッラを食べ尽くす

2017.04.25.Tue
このところ毎日収獲できているのが、ネギとこのチコリです。(撮影:4/17)
4/17 チコリのプンタレッラ

これはプンタレッラというチコリなんですが、一回に収穫するのは、外側の葉を2~3枚程度で、花芽が出始めたときだけこんなふうに全部収穫しています。

プンタレッラの花芽は、できはじめてからが早い早い。

中心部分にこんもりとしたふくらみができはじめたなあ…と思っていると。
チコリのプンタレッラ 花芽

ビヨーーーーン。しまった、伸びすぎたっ!
チコリのプンタレッラ まわりの葉をのぞいた中心部分

これは周辺の葉を折り取っているのでわかりやすのですが、葉の中に紛れているので見落としてしまうこと多々あり。で、こんなふうに長くなってから気がつくという…。こうなると根元付近が固くてちょっと食べにくいのでした。

これくらいとか。
4/22 チコリのプンタレッラ その中心部分

これくらいがよろしいみたい。
4/19 チコリのプンタレッラ その中心部分

こちらちょいと長くなりすぎちゃったやつですが、その花芽の茎をのぞいてみると、中は空洞になっているようです。
チコリのプンタレッラの中心部分は空洞

この空洞は花芽のところだけかと思ったら、葉がついている茎のところも空洞になっていました。
チコリのプンタレッラ 茎の空洞

どうりで歯ごたえがちょっと変わってるなあと思いましたわ。噛んだとき、ふわっとしてるっていうか、ちょっと押し戻されるような弾力がある。見た目はダイコンの茎みたいだけど、筋ばっている感じがしないのはそのためだったんだなあ。

では、調理。花芽のところは繊維にそってちょっと長めに切りました。ウドの酢味噌和えのイメージで。
チコリのプンタレッラ 中心部分はウドににている

残った外側の葉は、さてどうしよう。こんなにたくさん…。
チコリのプンタレッラ まわりの葉

細かく切ってタッパーに入れよう。食べるときにちょっとずつ取り出してサラダに混ぜればいいや。
チコリのプンタレッラ 葉は刻んでタッパーに

こうして4月22日、プンタレッラは最後の一株を収穫しておしまいになりました。
チコリのプンタレッラ 水耕栽培の根

プンタレッラの種まきは、11月3日。花芽部分の初収穫が、3月25日。そしてこのたびで全7株を食べ尽くしました。おいしかったなあ。爽やかな香りと、シャキシャキな食感が好もしい。チコリのなかで一番好みのお味でした。

ところで、チコリは他にもう1種類、紫キャベツみたいな株姿になる(はずの)パラロッサが残っています。

それが今、こんななんですわ。
チコリのパラロッサ
キャベツというよりはハクサイでしょうな。ざばざばと横に広がりっぱなしで、お邪魔なこと、お邪魔なこと。

くるんと玉になる気配なんて、まるっきりなし。
結球しないチコリのパラロッサ
しかも、紫色のむの字もありません。

冬には、それなりに紫色をしていたんですがねえ。写真は3月13日のパラロッサ。
色が色々なチコリのパラロッサ

どうやら暖かくなってくると、まったく別人のチコリになるもののようです。種まきが11月と遅かったので色鮮やかに巻きあがる時期を逸したみたい。よしっ、今度はもうちょっと早く種まきしよう。

ま、でも食べられないわけじゃないので、このひらひらの葉っぱをちぎっていただくこととにしましょう。キャベツのパリパリした食感とはほど遠いけど、今やネギとこのパラロッサだけが当ベランダで収穫らしいことができているお野菜様ですんでだいじにいたさねば。
あ、どうか、花、まだ咲かないでおくんなさいましよ~。
あれ? チコリって花は食べられないのかなあ?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2017-04-25.Tue 22:51
チコリの食べごろ。
判断が難しいですよね~

ポチ、ポチ、っと!
URL|kasugai90 #8EUMTJq.[ 編集]

2017-04-25.Tue 23:12
こんばんは~ともこさん

チコリってほろ苦さがあるので、主人が食べないの(>_<)
だから我が家では栽培出来ない野菜の3種に入っていますよ。
私が食べる分だけ1粒2粒種蒔きしようかしら!
セロリみたいに匂いで分かる物ではないから、きっと分からないで眺めると思うからね(^_-)-☆
URL|ミーママ #-[ 編集]

kasugai90 さんへ

2017-04-26.Wed 19:33
そうなんです。早すぎるとせっかくの花芽部分がちょっぴりになっちゃうし、遅れると固くなるわけで。
タケノコなどの収穫でも、そんな悩ましいところがありそうですね。でも、タケノコ掘り名人さんだったら見極めることができるでしょうから、私もチコリ名人をめざしてみようかしら、なーんてね。ワハハ。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

ミーママ さんへ

2017-04-26.Wed 19:52
たしかに、あのほろ苦味には好みがあるように思います。ご近所さんに、「どーぞ」なーんていってプレゼントしにくい野菜ですもんねえ。そういえば、ゴーヤも苦いけど、あれを最初にお召し上がりになった方は、勇気あるなあと思います。
ミーママさんのご主人様は、セロリも苦手でいらっしゃるのかなあ。きっと、繊細な嗅覚をお持ちなのかもしれないなあと思ったりしております。
あ、ミーママさん、チコリにはアブラムシがあまり来ていないようですので、おいしい野菜とちがって育てやすいかもしれません。水切れにも強いみたいですし、ほとんど雑草って感じがいたします。
ご主人さまがチコリをご覧になったら、「おや、草がはえておる」ってお思いになって抜いてくださるかも?あはは。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック