夏用のちょっとした葉物野菜

2017.05.07 16:05 | EDIT

夏はトマトやキュウリを収穫するつもりでいるけれど、こんな小さなベランダで毎日とれるはずはなし。そこで、葉物野菜も種まきした。あったかいから育ちは早かろう。葉を食べるのだから、双葉以上に育ちさえすれば、いつでも可食。即戦力ですな。

4月29日の種まきから1週間後。
左側のリボンみたいな双葉がレタス(ロマリアと炒チャオ)。右側の小さいのがクレソン(種は、鳥取の岩美ミーコ様より頂戴したお品)。
クレソンとレタス

クレソンて、種もだけど、双葉も小さいんだねえ。消えてしまいそうである。
クレソンの双葉
サラダのお供にしてみたいんだが、うまく育ってくれるだろうか。

バジルとシソ。3月にも種まきしたけど、外に出しっぱなしにした日が続いたせいか全滅。今度こそ、なんであります。
バジルとシソ

バジルは大きな葉になるボロッソナポリターノ。
バジルのボロッソナポリターノ
大きい株に育つタイプだからか、とても丈夫で秋口まで長く栽培できるのがうれしい。

パープルバジル。
パープルバジル
うちのベランダでは、小さな株になり、育ちも弱々しいです。香り強め。彩りが賑やかになるのが魅力かなあ。

香り大葉シソ。
香り大葉シソ
「香り」とついているけど、香らないシソというのもあるんだろうか?と、つっこみをいれてみたりしてますが。

天神赤シソ。
天神赤シソ
なるほどうっすら赤紫がかってる。緑色の香り大葉シソと比べて発芽率が低かったので、まきなおしました。

それにしても、みな薬味的な葉物野菜ばかりで、食べ応えのあるものがないですねえ。空心菜とかツルムラサキ、モロヘイヤにも憧れますが、少量の収穫量ですと、加熱したら小皿にほんのちょっぴりのつきだし的存在になりそうです。
てなわけで、少量で充分よろしい役目をはたす薬味野菜でヨシといたしましょうぞ。

おお、そういえば先日までアブラムシの巣窟と化したルッコラ(種は、サキの栽培奮闘日記のサキさんからいただきました)ですが、いつのまにか爽やかな緑色をして風にそよいでいました。
ルッコラ
葉が大きくなってしっかりしてきたから、アブラムシのお口に合わなくなったんでしょうか。それともテントウムシの幼虫の勤勉な働きによるたまものでありましょうか。
もうだめかもって思ったけど、あきらめなくてよかったです。
な~んにもお世話してませんけど、どうにかなってるみたいでありがたや。この勢いでぜひ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 葉菜類 - ルッコラとクレソン
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

こんばんは~ともこさん

夏の香味野菜の種から栽培も凄いです!
私は種蒔きを諦めて、バジルと青シソの苗を買いました(>_<)

炒チャオは私も種蒔きしましたが、1/3しか発芽しなくて、又種蒔きします。

バジルも色々と種類があるんですね~!
来年は私も種から栽培しようと思います。

ミーママ | 2017.05.07(Sun) 21:27:11 | URL | EDIT

夏場の葉物野菜。
ベランダでは、レタスなどの限られた物しかできないですよね~
私は、諦めています。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.05.07(Sun) 22:27:59 | URL | EDIT

ミーママ さんへ

苗は今、お店でいろんな種類がたーくさんならんでるそうですもんね。
眺めるだけでもいいから行ってみたいなあと、憧れてます。なかなか行けなくって…。

種から栽培は、種まくだけなので夜でも朝でも時間があるとき室内でスタートできるのがありがたいです。
とはいえ、どうしても種が余ってしまい、もったいなくてついつい次の栽培も「種から」になってしまいまーす。

ミーママさんは、バジルと青シソの苗をお求めになられたとのこと。
それならきっと、もうすこししたら収穫できちゃうことでしょう。
暑くなってきましたし、さっそくそうめんなどにお使いになるのかも。いいなあ。

炒チャオ、なんか発芽率がよろしくないみたいで。私も1個のスポンジに2粒ずつまいたりしています。
心配で多めにまくから、無駄に発芽させてしまったり。なかなかむずかしいです。

ともこ | 2017.05.09(Tue) 19:50:54 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

夏、ほんと、暑いですもんねえ。
じつは、レタスもあやういです。お日様にあてるとしなしなになるし、日陰におけばおいたで虫がうろうろするし。直射日光のあたらない風通しのよいところをみつけて、なんとかやってみたいもんだともくろんでいるんですが、どんなもんですかねえ。

あやうくなったら、つみとって食べてしまえばいいやねってことで、なんともいいかげんでありまして。なーにやってんだか。
結局、スーパーさんで現物を買うのが無駄がないくていいのかも、ですかねえ、わはは。

ともこ | 2017.05.09(Tue) 20:05:46 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード