四季なりイチゴの実の付き方

2017.05.18 20:01 | EDIT

去年の秋に苗を買って育てている四季なりイチゴの「めちゃウマ」。花が咲いてじわじわと実ができつつあります。
最初苗を買ったときは2株だったんですが、水耕栽培していた1株からランナーがでてきて、プラス3株になり、合計5株になりました。栽培方法は、土栽培と水耕栽培の二通りでやってみています。といっても、土栽培は1株だけです。

土栽培の株
ずいぶんと実をつけていました。ちっちゃいけど…。
土栽培の四季なりイチゴ「めちゃウマ!」の株

実は、上の写真の下側だけできていると思っていたら、株の円周にもぐるりと花芽や実ありました。
土栽培の四季なりイチゴ「めちゃウマ!」 四方に花芽ができる

イチゴの栽培について書かれている記事を拝見すると、イチゴというのは一方向にだけ実をつけるものらしいです。右にも左にも花芽ありということはないのですとさ。右なら右方向にのみ花芽ができるんですと。

それならなにゆえに、うちのイチゴはぐるっと周辺にまで花芽ができているんじゃろか。

じつはこのイチゴ、1株だけだったはずなのに、いつのまにかたくさんの株にふえてしまったみたいなんです。根元のすぐとなりとなりと新芽をだしては放射状に広がっているみたいなんです。

そして、それぞれの株がそれぞれに花芽をつけるもんだから、花芽も放射状についたということなのでしょう。
はは~ん、花芽とか実がこんなにも異様にたくさんつけているのは、たくさんの株が集まっていたからであったか。と、今頃になって得心する。

株分けしようにも、、根元はびっしりと密集してしまっておる。どうやって分解するんだろか?
四季なりイチゴ「めちゃウマ」の密集した株元

あ~あ、窮屈そう。これじゃ一粒の実が小さいのもしょーがないわ、と、またまた納得。


【水耕栽培の親株】
こちら、同じ品種・めちゃウマの水耕栽培をしている株です。
水耕の四季なりイチゴ「めちゃウマ!」 親株

なんだか土栽培のより実の数が多いような気がするなあ。
水耕の四季なりイチゴ「めちゃウマ! 親株の実

しかもランナーを出しておる。
めちゃウマ親株にランナーあらわる。

じつはこの水耕栽培の株は、冬にもランナーをだして3株も増殖させた働き者なんであります。

とはいえ、不発の実もたくさんだしました。
土栽培の株とあわせてですが、ボツになった実がこんなにありました。
四季なりイチゴの無駄にたくさんできた実の始末
株が密集してしまってるから、大きく充実した実を作れないのでしょう。もったいなあ…。


【水耕栽培の太郎】
こちらは、さきほどの親株のランナーからできた最初の株=太郎(と、栽培なさる方々は呼ぶそうです)。
めちゃウマ太郎

花や実の数は親株よりぐっと少ないみたいだけど、一粒の実がでかっ!
めちゃウマ太郎の花と実


【水耕栽培の二郎】
それなら、親株のランナーから2番目にできた株=二郎はどうなっとるんでしょう。太郎よりも大きな実ができているんでしょうか、それとも変わらないのでしょうか。

ジャーン
めちゃウマ二郎

実、でかでか!
めちゃウマ二郎の実

【水耕栽培の三郎】
ならば、親株のランナーから3番目にできた株=三郎はどうでっしゃろ。
めちゃウマ三郎

まだ青くて固そうです。3番目だから、1番目の太郎や2番目の二郎よりも育ちが遅くなるんでしょうね。
めちゃウマ三郎の実
ま、でも実は大きそうです。

あれ? 大粒だとおいしいのだろうか。小粒だからってあなどれないかも。「人間は見かけじゃないよ、中身だよ」とかいったりしますけど、うちのベランダのイチゴはどんなもんでしょうかねえ。たのしみなことであります。

なお、四季なりイチゴはランナーをだすことが少ないらしいので、せっかくだからこのたびもだいじに苗をとりたいなあと思うんであります。ますますベランダが狭くなるけど…が、がんばろう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果物 - 四季なりイチゴ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

ランナーで育苗。
これでまた来年も、たくさん実を生らせる事ができそうです。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.05.18(Thu) 21:45:44 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ランナーがでるのは一年に一度きりだと思ってましたので、2度もでてきたことにびっくり。
ほんにおかげさまで、来年もイチゴを育てることができそうでありがたいです。

とはいえ、ベランダにはもうあまり空きがないので、ほとんどはご近所さんにもらっていただくことになりそうです。
そのご近所さんに今日、うちのイチゴの葉っぱがおいしそうだと言われました。そういえばなるほど緑が元気そう。
きっと、葉っぱもお召し上がりくださるんじゃないだろうかと。どんなお味がするんでしょうねえ?わはは。

ともこ | 2017.05.19(Fri) 18:26:05 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード