タイのキュウリ「テンクワー」:大きい花と小さい実

2017.05.31 19:45 | EDIT

3月11日に種まきしたタイのキュウリ「テンクワー」。
5月23日、花が咲きました。ミニキュウリにしては大きい花のように思うんですがどうでしょう。
5/23 タイのキュウリ「テンクワー」の雌花が大きい

こちらはすでに咲き終わったようで花はしょんぼりしてました。実は小さいけど、イボイボもちゃんとあるんだなあ。
5/23 タイのキュウリ「テンクワー」の果実部分は小さい

テンクワーは2株あり、全体はこんな感じです。
5/23 タイのキュウリ「テンクワー」の株(水耕栽培)

さて、このあと数日家を留守にすることになります。だいじょうぶかなあ。ちと心配。暑い日もあるかもしれないので、とりあえず多めに液肥を追加しておきました。

それから6日後の5月29日。
家に戻ってのぞいてみると、背丈が少し伸び、新しい葉もできていました。ほほほ、良い感じ♪
5/29 テンクワーの株

どれどれ、実はどうなっとるかのう。もう5センチくらいにはなっておるんじゃなかろうか?

ちっ、ちっちゃい!! 
170529_tenkuwa_8367.jpg

どれもこれもちっとも大きくなっておらんのです。出かける前となんの変化もないといっていいでしょう。
テンクワーはミニキュウリタイプとはいえ、これで精一杯の大きさってことはないよなあ…。
タネ袋を取り出して見比べてみたりなんかして。

実の部分をよーく見ると、太いところと細いところがありました。さわった感じも、ふにゃふにゃだったり、カッチカチに固かったり。
なにか不具合がおきているのかもしれません。
5/29 テンクワーの実に異変

花びらだけはたいそうりっぱで大きいんですけどねえ。
5/29 テンクワーの大きな花

テンクワーってお花の観賞用キュウリなんだろうか。まさかねえ。

そうだそうだ、根が傷んでるのかもしれんとのぞいてみたのですが、白いからだいじょうぶそうなんだよなあ。
5/29 水耕栽培しているテンクワーの根

うーん、うまくいってない原因は、タイでの栽培温度より今はまだ低過ぎるのかも。暑い夏になるにつれ調子がでてきたりしてね。
さてどうしよう。
「このまま待つ」という選択肢もあるけど、思い切って撤退! テンクワーはもっと暑くなってから再度種まきしてみようじゃないの。

じつは、こういうこともあろうかと、別の品種のキュウリ苗を育てておったのです。なにしろテンクワーはお初栽培で勝手がわかりません。もしもの時に備え、去年の残り種をまいておきましたのじゃ。

それがこちらです。左が四葉(イボイボがある)タイプの「多福」と、右の節なりに実がなる「なるなる」。
5/29 四葉(スーヨー)の多福と節なりのなるなる

ペットボトルで育てていたので、テンクワーを取り除いたゴミ箱容器に引っ越しさせることにしました。

まずは、四葉タイプの「多福」から。根はそこそこ育っているみたい。
170529_su-yo-_8374.jpg

つづいて、節なりの「なるななる」。こちらも根はだいじょうぶそうだ。
5/29 節なりキュウリのなるなるを植え替える

では改めましてのキュウリどの。「四葉(スーヨー)多福」と「節なり なるなる」。この2株で再スタートじゃあ。なのんまっせ~♪
5/29 節なりのなるなると四葉の多福の株

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果菜類 - キュウリ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

キュウリ、たくさん生って欲しいですよね~
食べ切れない時は、漬物などにすればいい!

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.05.31(Wed) 21:42:48 | URL | EDIT

こんばんは~ともこさん

こう暑くても真夏の様な日差しでないから、ダメなのかしらね!?
私も「なるなる」と同じ様なタイプの
ミニキュウリの種を買いました♪
種蒔きはまだですが、インゲンが終わったら種蒔きの予定です。

穴開き鉢はその様にカットすれば良いんですね!
ミニトマトは少なかったわ(>_<)
少ない穴でも大丈夫かしら?

ミーママ | 2017.05.31(Wed) 22:38:17 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

そうそう、キュウリ、たくさんできてほしいです。お漬物、熱烈歓迎。
もうね、いくらあっても苦しゅうないですもんね。ハハハ
…と期待してるんですが、どうなんでしょう。

毎年、地味に数本かよくても10本くらいでして、トホホ。
美味しいからまあいいかってことで、まいりまーす。

ともこ | 2017.06.01(Thu) 15:14:31 | URL | EDIT

ミーママ さんへ

あ、ミーママさん、ミニキュウリの種をお買い求めでしたか。ミニのほうが葉も小ぶりでお邪魔感がなくていいですね。

なるほど、インゲンの後に種まきするのってうまい具合にスペースを使えそうですね。ああ、私もそうすればよかった。もう、窮屈で狭くて…。

穴あき鉢の穴のあき具合までご覧になっておられたとは、さすが観察眼鋭しのミーママさんだあ。なんだかお恥ずかしいです。

ミニトマト用についてですが、穴が小さくてもだいじょうぶではないかなあと予想します。
ナスやトウガラシ類ですと、穴あき鉢の中で根がぱっつんぱっつんになってしまうので、今年から横にも穴をあけるようにしてみました。ついでに他の野菜にもと思って試しに開けて使っておるしだいですが、まだ結果はわかりません。

穴を開けすぎて割れてしまわないかという心配がありますが、今のとこは沈没してないみたいで、やれやれです。
いっそのこと、「底はまったく無しでてもいいんじゃないか」と底を取り外してネットだけにするという過激な実験もしてみています。これも今のところ不穏な様子はないみたいですが、今後は? どうなんでしょう。ドキドキでーす。

ともこ | 2017.06.01(Thu) 15:47:11 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード