でっかいバジルの初収穫

2017.06.11 17:17 | EDIT

気温があがるとバジルも大きくなるようで。(撮影:6/9)
6/9 収穫したバジルのボロッソナポリターノ
種まきは、5月の初め頃だったように思います。

さっそく、てっぺん部分をつみとりました。
6/9 収穫したバジルのボロッソナポリターノ
バジルにしては異様に大きい感じがいたしますが、これは大きくなる品種で、ボロッソナポリターノというお料理名みたいな名前だそうであります。丈夫で幹が太くしっかりした株になるのがうれしくて、たびたび育てています。

葉をつんだあとは、すっきり。脇芽が育っているので、また一段と大きくなってくれることでしょう。
収穫した後のバジル(ボロッソナポリターノ)

バジルとともに、この日収穫したものあれこれです。
インゲンの成平(なりひら)、中玉トマトのMr.浅野のけっさく、四季なりイチゴのめちゃウマ
6/9 この日の収穫。トマトとバジルとイチゴとインゲン

じわじわと夏野菜が出始めましたって感じ。イチゴはそろそろおしまいかなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 葉菜類 - シソとバジルとパセリ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

バジルの葉、大きいですね~
脇芽から、またたくさん出てきそうです。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.06.11(Sun) 21:48:10 | URL | EDIT

こんばんは~ともこさん

へ~ぇ~!こんな種類のバジルがあったとは!
本当にともこさんは珍しい品種ばかり栽培されていて、もう凄いとしか言いようがないです!
私も来年は種を探して栽培してみようと思います。

トマトも次から次と収穫が出来て良いですね♪
我が家はやっと少し色付いて来ましたが、収穫は来月でしょうね(>_<)

ミーママ | 2017.06.11(Sun) 21:55:33 | URL | EDIT

kasugai90さんへ

ど、どうも。なんか図体がデカすぎて気恥ずかしいような葉っぱです。
お皿にのせてもお笑い系になるばかり。いったいどうやって使うんだかですが、とりあえずそのままかじってます。
そうそう、脇芽、でてきそうですよね。葉を摘み取るのにちゅうちょすることがあるんですが、これは茎ががっちりしてるみたいで安心していられます。のちのち枝葉も大きくなるようです。狭いベランダにとってだいぶお邪魔ではありますが…。

ともこ | 2017.06.12(Mon) 14:57:02 | URL | EDIT

ミーママ さんへ

ミーママさん、いろいろなバジルのタネは最初、頂き物だったんです。イタリアにお住まいの方が紫色のバジルの種をくださったことがあり、おー、世界にはいろんな種類があるもんなんだなあと知ったしだいでして。

そうそう、以前、普通よりも小さい葉になるバジルを育てたことがありました。葉は小さくちぎらなくてもそのまま使えて、飾るとかわいらしかったです。けれど、株も小ぶりにしか育たず、栽培期間も短めでした。
がっぽり収穫したいわたくしとしては、大きな葉で大株になるこのバジルがありがたいです。
あ、上品な姿のバジルもあるみたいですので、どうぞおためしなさいませませ。(うちのでよろしければタネ、お送りいたします。)
ミーママさんのトマトは、収穫がもうじきなんですね。たーくさん実がついていらっしゃる姿が壮観。わくわくです♪
ブログ記事には、つぶつぶいっぱいのお写真。ぽろんとなでてみたくなります。

ともこ | 2017.06.12(Mon) 15:18:42 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード