枝豆の「湯あがり娘」 ごちそうさん

2017.06.18 14:13 | EDIT

17日(土)は、暑い暑い日でした。早朝の高速道路(圏央道)は事故渋滞とやらで混み混み。客先に到着が遅れるんじゃないかと冷や汗もかきましたが無事間に合って一安心。先方の保育園様のお庭にはミニトマトが植えられており、今ちょうど花盛りでした。なんだかにんまりしてしまいます。

帰宅してベランダをのぞいてみると、おやまあ、枝豆がいつのまにかふっくらしているじゃありませんか。(撮影:6/17)
6/17 枝豆の湯あがり娘の実

種まきは3月25日。商品名は「湯あがり娘」。花が咲いて実の形をしてきたらしいところまでは覚えてるんですが、いつのまに。

今年は3個のペットボトルに2株ずつで水耕栽培していました。株は去年植えた「秘伝」と比べるとだいぶ小ぶりで、実がつくのも早かったように思います。
6/17 枝豆の湯あがり娘の水耕栽培株

数が少量なので、すべての実をとっていただことにしました。ついでにトマト(中玉トマトのMr.浅野のけっさく/ミニトマトのブラッディタイガー)も一緒に収穫。
6/17 枝豆の湯あがり娘とトマトのブラッディタイガーとMr.浅野のけっさく

塩をまぶし、フライパンに入れてフタをして数分ほど蒸し煮。
6/17 枝豆の湯あがり娘をいただく

ビールをシュパーッとあけていただきまーす。むふっ、美味しいなあ。
しかしいかんせん、サヤが小ぶり。あっというまに完食。食べ足りん感が残りましたな。
なお、旨さは秘伝の方がだいぶよろしいみたい。秘伝は大株になるだけに、味もしっかりしているのかもしれません。

あ、今、過去の写真を探していたら、湯あがり娘の花を見つけました。
花は、5月23日に咲いていたようです。
5/23 エダマメの湯あがり娘の花

Webサイトで調べてみると収穫時期は「開花から30日後」だそうなので、うちのはちょっと早くにとりすぎたかも。
よーし、まだタネは残ってますんで、またまいてみましょーっと。今度こそ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 豆類
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

自家製の枝豆で、ビール。
最高ですよね~

我が家の枝豆も、早く収穫したいです。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2017.06.18(Sun) 22:43:18 | URL | EDIT

kasugai90さんへ

あ、kasugai90さんのところの枝豆さん、収穫はもう秒読み段階にはいっていらっしゃるのでは。
まずは冷蔵庫にビールをいれて、お湯をわかして…って、なんだかそわそわしちゃいますよね。
あとはテレビの前にごろんと横になり、「甲子園でもみるか~」とうのが、夏の風物詩かなあと思ったりしてます。

ともこ | 2017.06.20(Tue) 17:33:08 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード