• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2017/06/20(Tue)

ミニトマトのブラッディタイガー:しげしげと眺める

お初栽培のブラッディタイガー。種まきは1月。一房は、こんな感じです。(撮影:6/20)
ブラッディタイガーの房の様子

緑と茶色の縞模様。玉虫色のギラリとした不気味な輝きがあります。

全部で4株あり、そのうちこの2株は今6段目まで実がつきました。
2株のブラッディタイガー

ブラッディタイガーは、わりと実のつきがいい品種なのかもしれません。
上の写真の右側の株の一段目と2段目を見ると、塊のように実がついていました。
ブラッディタイガーの一段目と二段目の実

さらに、左側の株ものぞいてみました。2段目は房の先のほうで2つに分かれて実がついたようです。
3株めのブラッディタイガーの一段目と二段目の実

そういえば、ミニトマトってこんなだったかも。去年は中玉と大玉だったので、これほどには実がつかなかったように思います。
なーんかミニトマトって、お得感がありますなあ。

ただし、ちょいと不穏な様子もあり。

葉の先が黒くなってそのうちカサカサと乾いて落ちていくんです。
ブラッディタイガーの傷んだ葉

この症状は、ブラッディタイガーの苗が小さいときからみられ、そうしょっちゅうではないからいいようなものの、じわりじわりと下の方の葉から順に進行しているみたいなんだなあ。
他のトマト(Mr.浅野のけっさく)には今のところまったくそんな様子はないので、このトマト特有のお病気なのかもしれません。
あまり進まないうちに、それなりの収穫ができるといいがなあ。

さて本日は、ブラッディタイガーを1個収穫。
収穫したブラッディタイガー

断面はこんな感じです。赤黒いというか、なんというか。
ブラッディタイガーの実の断面

たいがいのトマトは、噛むとプチューッとつぶれる柔らかさがあると思うんですが、このブラッディタイガーは、歯ごたえといいますか、グミのような弾力があって、ちょっとびっくり。そして、甘いです。「甘いでしょ」っていってるみたいな甘さというか。すっぱさはほとんど感じられません。

ちなみに、友人にも試食してもらい、「忌憚のない感想を教えてね」と申したところ、「これ、たしかに甘さはあるけどさ、断然〈Mr.浅野のけっさく〉のほうが美味しいよ」とのたまうのでした。

私が今まで育てた黒トマトや茶色トマトの中では(って、たいした数じゃないが)、一番美味しくできたと思うんだけどなあ。むむう。プレゼントしても、あまり食べてもらえないかも…。
味ってむずかしい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : トマト |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 野菜も、見た目が悪いと、味の印象も芳しくない!?
    やはりトマトは、赤やピンクっぽい色が好まれるようです。

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90さんへ

    見た目だいじ。そうそう、そーなんですねえ、まったく。
    とはいえ、味がまずいものではないと思うので、怪しい色のトマトをプレゼントするときは、赤いトマトとセットでさしあげることにしようかと。そのうち慣れてくださるかもしれませんしね。なーんか、どっかの抱き合わせ商品みたいですが。アハハ。

  • こんばんは~ともこさん

    中々コメント出来なくてすみません!

    「血まみれのトラ」という何とも凄いネーミングのミニトマトですね。
    この色合いから見ると、リコピンもポリフェノールも多いのでしょうか?
    以前「インディゴローズ」というポリフェノールが物凄く多いミニトマトの栽培をしましたが、美味しかったので、又栽培したいなと思っているのですが、このミニトマトも気になっています!
    リコピン、ポリフェノールそしてβカロチン含有量の高いミニトマトの栽培が夢ですよ♪

  • ミーママ さんへ

    トマトの種のサイト「マロウの地中海トマト」さんによればブラッディタイガーは、「リコピンをピンク系大玉に比べて約6倍、輸入品缶詰に比べて4倍多く含有(食品分析センター調べ)。」だそうです。
    測定する器具を持っていないので、うちのベランダの実がどれほどなのかはわかりません。

    とりあえず、ミーママさんのところに、現物をお届けしたく、のちほど別便にてメールをお送りさせてくださいませ。

    インディゴローズ、ですか。ネットで拝見しましたら、びっくり!ほんとに真っ黒なんですねえ。
    世界にはいろんなトマトがあるんだなあ。おもしろいです。

Home Home | Top Top