• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2017/07/12(Wed)

1月種まきのナス:収穫まあだ?

待ちに待ったぞ、ナス。若干アブラムシにまみれてはいるが、これが最初の収穫になるであろう期待の一個。(撮影:7/5)
最初の収穫予定の実

中央の株が水ナスでございまして。容器はスチロール箱でエアレーションなしの水耕栽培です。
水耕栽培の水ナスの株

花も咲いており、ほっとしてます。
花咲いてる

じつはこの水ナス、当初、花は咲けども実はならずでございまして。花芽の根元の茎からポタポタ落ちてしまってました。ナス栽培苦手なわたくし。
どーせまた観葉植物化させて終わりになるんだわ、とふてくされてましたんですが、ネットでひょいと栽培方法を眺めておりましたらば、受粉させないと実がならんぞと書かれてあったんです。通常畑などでは虫がそのお世話をするけれど、当ベランダは、マンションでして。めったなことでは虫殿がおいでになりません。そりゃあ実がならんわけだわなあ。

というわけで、慌てて水彩用の筆を持ち出し、おしべのあたりをササッとなぞってみることにしました。
しかし、これが案外むずかしい。うっかり筆の運びが強すぎて、花芽ごとボチャンと折れてしまうこともしばしば。
そんなことでうまくいくんですかねえ。

それがまあ、なんとかなったみたいで、2個目の実がおめもじ。(7/11)
ほかにも実ができてました、水ナス。

こちら3個目。(7/11)
こちらにも、水ナスの実。

じわじわと育ってきておるようです。ちょいと安心。

そうそう、根のお元気具合ものぞいておきましょう。

ど、どんなもんでしょうかねえ?
水耕栽培の水ナスの根

若干茶色がかってるけど、溶けだしてはいないみたいかなあ。けど、根の分量がまだまだ少ないような気がいたします。
なにしろこの暑さですもん。このあたりの最高気温は33度とかなんとか。
わたくしなんぞ、毎日かき氷のお世話になっておるしだい。
せめて、水ナスにも、なるべくひんやり冷やした液肥を追加してみますかねえ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : ナス |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ナス。
    これからの暑い夏に、たくさん生ってきますよね~

    トマトの葉を整理して、もっとナスの陽当たりを良くしてやりたいです。

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    はーい、お教えいただきありがとうございます。
    さっそくトマトの葉の散髪をいたしました。みな元気な葉だろうと思っていたら、けっこう傷んでいるのがわかり刈り取ってよかったです。ほっそりナスも、これで少しは貫禄がついてくれるかも。ありがとうございます。

  • 美味しそうに実ってますね(*´∀`*)
    茄子の実り方ってこんな感じなんですね、初めて見ました。

    早く収穫出来ますように(σ・ω・)σ

  • サキ さんへ

    サキさん、私もナスの実っていく姿をめったにみたことはありません。なにせ、私の得意分野は観葉植物でして、葉っぱのみ大きくしてますんで。
    それが、このたびは珍しく実がぶら下がっております。今までナスの種はイタリアのものだったけど、今年は日本の種だから気候に合うのかもしれません。そうそう、収穫が楽しみなんですが、これが問題だなあ。さわると固いんです。「水ナス」というからには、手で絞ると水がしたたってくるようなナスのはずなんですけどねえ。水じゃなくて石ナスかも。ガハハ。

Home Home | Top Top