FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

胚軸切断栽培法によるエダマメの「根」

エダマメの湯あがり娘をペットボトルで水耕栽培しています。
こちら、エダマメにしちゃあなんとなく背が低いような気がするんですがどうでしょう。

撮影は9月3日。種まき(7/31)から34日たち、花が咲き始めたところです。
種まきから34日目のエダマメ(湯あがり娘)

じつはこちらの株は、胚軸切断栽培法(本葉と根をきりとって双葉と茎だけにした苗)を施しています。そのせいで小ぶりなのかなあと思い、ちなみに、春にも同じ品種を育てているので、とのときの写真を持ち出して比べてみようと思います。

撮影は5月23日。種まき(3/25)から59日たち、花が咲き始めた頃です。(胚軸切断栽培法してない株です。)
5月23日のエダマメ(湯あがり娘)の株

まあねえ、栽培時期とか気候とか個体差とかがあってみな一緒にして考えちゃあイカンのかもしれませんが、胚軸切断栽培法をすると、背丈が低めになるのかもしれません。

ときに、背が低いということは、どうなんでしょうねえ。つり革につかまることができないから困るってこともないでしょうし。
もしや、花芽がちょっぴり、実もちょっぴりだとしたら…、うっ、さびしいんですけど。

どれどれ、肝心の花芽の具合はどうなってますかねえ。
エダマメ(湯あがり娘)に花がたくさん
つぼみが節ごとに2個ずつついてるみたい。
こ、これは、当社比(当ベランダ比)ってやつですと、二重丸な出来であります。

隣りのペットボトルは、すでに実もつき始めてました。けっこういいじゃん。
エダマメ(湯あがり娘)に実がたくさん

どれ、根っこもチェックだ。穴あき鉢を持ち上げてみる。
水耕栽培のエダマメの根

ヒエーです。こんなに茂っていたとは。根は双葉のときに一度切断していますから、その後に生えてきたってことになるわけで。
上は茂ってなくても、下の根がジャングルになってるとは。

ともあれ、こんな2リットルのペットボトルごときじゃあ窮屈でしょう。大きな容器に移さねば。
ちょうどゴミ箱が1つだけあいてました。

どれどれお引っ越し。穴あき鉢ごと入れ替えるだけなので簡単だあ。
ゴミ箱に移し替えたエダマメ(湯あがり娘)

やれやれ、これでひとまず安心。あ、いやまだあと2つペットボトル入りの株があるのでした。けど今、ゴミ箱が出払ってるんだよなあ。あーあ、ペットボトル程度のもんでちょろっと栽培を完結させたかったぞ、エダマメ。
実ができるということは、そうやすやすとはいかんものらしい。むむう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| エダマメとヒヨコ豆 | 17:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

枝豆、まだこれから期待できますよね!

我が家の枝豆。
少しだけ莢を付けている。
もうそろそろ撤収ですね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/09/05 23:22 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

よかったあ、kasugai90さんのところのエダマメも莢がついて。ニンマリたのしみですね。
うちでは、実ができたと思ったら、もう下の方の葉が枯れた色になってて、びっくり。あっという間なんだなあと。
なるほど、撤収も目前なのだと知りました。

| ともこ | 2017/09/06 15:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1457-72972ce1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT