• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2010/02/22(Mon)

イチゴ:スーパーのお品でも発芽する?

ご近所で売ってる果物のイチゴを買って、その果肉についていた種を蒔いたら発芽するだろうか?
たぶん完熟した果肉じゃないと発芽しないと思うなあ。買ってきたイチゴの果肉は熟していても、種まではまだ熟していない気がする。だから発芽はできないだろうな。
…というのが、私の予想なのだが。

しかし思い出したのだ。ずっと以前に読んだ雑誌『たのしい授業』(仮説社刊)に、そんなイチゴの種を蒔いて発芽したという記事が確か載っていたような。
あらためて本を見たら、確かにそう書いてあった。へーっ、それほんとかなあ。

………というわけで、買ってきました「とちおとめ」1パック398円也。
さてその果肉から種をどうやって採るのかというと、先の記事(1987年6月号/NO.52号/「いちごのタネまき 白菜の鑑賞」 /岡田美恵子さん著)によれば、「いちごの実の表面をうすく切りとり、新聞紙の上に広げる」のだそうだ。(撮影/10.2.10)
こうしておくと2~3日で果肉が乾燥し、種が取り出しやすくなるということである。
この果肉を貼りつけた新聞だが、遠目にみると、なんだかまるで新聞にイチゴの記事が載ってるみたい見えてしまって笑った。干している近くを通ると甘~い香りまでするんだなあこれが。これぞ、本物の香りつき新聞なり~♪

近づいて見ると、
種の先っぽにぴょこんと針のようなものが。これって、めしべのナントカ管とかいう名残じゃないのかなあ。

種は、新聞に貼りつけてたった一日経過した後でもぽろりとはずれたので、さっそく蒔いてみた。
ちっちゃいなあイチゴの種って。こんなんからはたして芽がでるんだろうか?

種まきから2日たった今日の種のようすは、こうだ。
水気を吸ってふくらんではいるようだが、まだ気配なし。

おやおや、予想は「芽が出ない」のはずなんだけど、
期待しちゃってるし。

でもです。もしも種18個が全部発芽しちゃったらどうすんだあ~?
まさか育てる気じゃあ…。しまった、えらいことになるかも。



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
Home | Category : 果物 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • おお、いちご!

    こうやるのかぁ~、しまった、間違えました(T-T)
    お正月に姪っ子が、必死に集めた苺の種は
    ヨダレまみれでございましたよ(笑)
    「いちごパーティーをしたい」という姪っ子の希望を叶えるべく、洗って乾かして播いてみましたが…
    ああ、もう忘れちゃいたい、そんな約束(笑)
    種は全く動き無しでぇ~す (^_^;
    出たらビックリ笑っちゃうんですけどね~。

  • いちご!

    うふふっ。苺の種厚めをなさる姪っ子さんのお姿が見えるようです。
    ああ、かわいいらし。
    もしかすると、洗わずにまいたらキョーレツなヨダレ効果で、即、発芽なさっていたかも?

    「いちごパーティー」いいなあ。私も夢みちゃいます。

    うちの苺ですが、ようやく今朝根っこがでているのを発見。
    まいて2週間ぶりです。気温が上昇したおかげかもしれません。

    姪っ子さんの種が残っていて、今まいたら、もしかすると芽が出てくれるかもしれないなあ、なんて思ったりしております。

    あ、でもお正月のが今頃発芽ってこともあるかもしれませんよね。もうすぐ春だし~♪

Home Home | Top Top