園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワケギとそのご一行様

ワケギの苗を頂戴しました。まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんが、旅先のサービスエリアさんでお買い求めになった苗を分けてくださいました。

ミーママさんのベランダでお育ちになった野菜もご一緒に。
ワケギの苗と収穫なさったパプリカのコロルとミニキュウリ。

赤いパプリカは、ベランダパプリカのコロル。ミニキュウリは、タネ袋に「オランダからやってきたスナック感覚のミニキュウリ」とのタイトルがついているそうです(ミニキュウリのタネ袋のお写真記事はこちら

パプリカは育てたことがないので、しげしげと見入ってしまいます。赤くなるまでずいぶんと時間がかかるものだとか。食べるの、もったいないなあ。

ミニキュウリ。持ち上げてみたら、ズシッ。重いんです。水分がいっぱいつまってるのでしょう。ピッチピチなのだ。
うちのベランダに持っていって、ちょいといたずらしてみましたよ。

ほれっ。
うちのミニキュウリ・テンクワーの苗にくっつけてみました。
当ベランダのミニキュウリの株にくっつけてみたの図
「君たち、こんなりっぱなミニキュウリになるんじゃぞ」、てなもんですかな。

じつはこの日、別件でカボチャ(赤皮栗カボチャ)とパプリカ(ミニベル)というのを頂きましたので、一緒に調理することにしました。
別件で頂き物のカボチャとパプリカも一緒に

パプリカはソテーしてお塩をふり、ミニキュウリは半分にしてこれまた塩ふり。カボチャは煮付けました。
調理したパプリカとキュウリとカボチャ

・パプリカのコロル…うまし。肉厚ぽってり。かみしめるたのしみありありです。
・ミニキュウリ…カプッ、パリッパリ、ごっくん。
・パプリカのミニベル…ちょっぴりすっぱさのあるフルーティー味。
・赤皮栗カボチャ…水分あり、ジューシー。お汁をよく含んでます。

いやもう、おかげさまで、ついぞないご馳走な夕食でございました。おなかぷっくり、シヤワセです。ありがとうございます。

おっと、ワケギ。ニンニクみたいで美味しそうです。皮をむいてお醤油につけて食べ、ませんよ。がまん、がまん。

植えます、はい。
9/8 ワケギの苗
ベランダの日当たり具合を考えますと、フェンスのすぐ近くが一番いいので、ベランダに吊しやすいペットボトル容器に入れて育てる作戦にしました。
けど、この容器ではそのうち手狭になるでしょうから、後日、大きな容器に植え替えますのじゃ。
ワケギはいずれ、刈り取っては食べ、刈り取っては食べ…、無限ループのように楽しめる、はず。ほほほ。

なお、ミーママさんはブログに、「わけぎの植え付と種蒔き」という記事を紹介なさっておられます。
こちらの記事では、養液土耕栽培の仕方が書かれてあって、かわいい芽がでている様子もご覧になれますです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| ワケギ | 14:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ワケギ。
ベランダで少し育てておくと便利ですよね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/09/09 23:06 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

はいっ、そうなんです。ネギ類がベランダにあるのって心強い限り。
ちょいと摘んで、ハサミで刻めばあっというまに薬味完成ですもんね。家庭菜園を始めて、一番重宝してしかも元が取れてる唯一の野菜かもです。
あ、買ったネギの根元を残してお植えになるkasugai90さんの再生ネギ作戦は最強だと思います。ハハハ。

| ともこ | 2017/09/10 14:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1462-94c37fbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT