園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エダマメの「湯上がり娘」、ごちそうさまでした。

記事にしそびれていたエダマメの話です。
7月31日に種まきしたエダマメの「湯あがり娘」。本葉が出始めた頃、徒長が激しいので、根を切り本葉も切りおとしてしまう作戦(胚軸切断栽培法)に切り替えると、成長は遅いものの徒長は止まり、9月になると実ができてきました。

9月24日。背丈は30センチ程度にとどまり、大きくならないようです。湯あがり娘はこんな感じなのかなあ、わかりませんが。
9/24 エダマメの湯上がり娘 胚軸切断栽培法にてペットボトル栽培
2リットルのペットボトルに2株植えてあります。

実は、もうあとちょっと太ってほしいような気がするなあ。
9/24 エダマメの湯上がり娘 胚軸切断栽培法のペットボトル栽培

一方こちらは、ゴミ箱容器で栽培してみました。ペットボトルよりは大きいのだから大きな株になるんじゃないかと思ったのですが、どんなもんですかねえ。
9/24 エダマメの湯上がり娘 胚軸切断栽培法にてゴミ箱栽培
なんか葉っぱはいっぱいあるけど、実はペットボトルのとさして変わらない感じなんです。

ゴミ箱容器育ちも、実の太り具合はにたような感じかなあ。
9/24 エダマメの湯上がり娘 胚軸切断栽培法にてゴミ箱栽培

ということは、ペットボトルだけで育ててもよかったかも。
以前「秘伝」という品種を育てたときは、株の背丈がたいそう大きくて、しばしばペットボトルがひっくり返ってしまいました。
品種によって異なるのかもしれません。

ま、このまましばし待ってみますかね。

9月29日。種まきから60日目になるのかな。もういいかも、としびれを切らして収穫。
9/29 湯あがり娘の収穫 胚軸切断栽培法にて
これで全部です。全6株分。ちょ、ちょびっとではありますなあ。

調理は、洗って塩をまぶしてフライパンに入れ、ふたをして数分ほど蒸し煮にしました。
9/29 湯あがり娘の収穫 胚軸切断栽培法にて
塩、多すぎたなあ。

どれどれ、太さはどうじゃ?
9/29 湯あがり娘の収穫 胚軸切断栽培法にて 
しょっぱーーっ。 やっぱり塩きつすぎましたな。

しかし、うまいです。最高じゃあ。
この日は野暮用でビールなしにせねばならなかったことが悔やまれますなあ。


そうそう、根の様子もごらんいただきたくぞんじます。

左から2株がペットボトル栽培で、右がゴミ箱栽培だった株です。
胚軸切断栽培法を施して水耕栽培した枝豆の根

根の分量、色ともにあまり変わりはないように思いますがどうでしょう。次回からはすべてペットボトル栽培でまいろうかと。
それにしても、胚軸切断栽培法は徒長食い止め作戦に効果ありでした。ただ、本葉を切断した後、双葉の間からそれぞれ芽がでたので芽は当初2つありましたが、2つともには育たず、片方だけになってしまいました。うーん、欲張ってみたかったなあ。ハハハ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| エダマメとヒヨコ豆 | 11:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まだまだ枝豆が採れますよね~

今年の我が家の枝豆は、あまり上手くいかなかった。
来年は、もっとたくさん採りたいです。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/10/03 21:50 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

そうでしたか。枝豆の収穫時期って長いんですね。うれしいなあ。こりゃありがたい。

とはいえ、今年の夏はお天気が…。
枝豆は、kasugai90さんのところでもきびしかったんですね。
ほんとほんと、たくさん採れる夏になってほしいです。期待しちゃいます!!!
(美味しいビールのために)

| ともこ | 2017/10/04 17:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1477-a9c0911f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT