園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お初栽培のスティッキオ 太さ調べ

スティッキオの背丈がだいぶ伸びてきました。ペットボトルで水耕栽培をしています。
スティッキオの株

こうしてみるとわりにぴんと立ってるんですが、じつは支柱をしているからなんです。

プラスチックの透明な板を丸めて容器につっこんでますのさ。しかも高さが足りなくなって継ぎ足してるわけで。
プラスチックの板をつぎたして支柱がわりにした

こういう品種なのか、わたくしの不徳のいたすところなのか、ともあれ、ほっといたら倒れてしまうお弱い方に育ったようです。

どれどれ、根元付近はどうなってるんだろうねえ?
プラスチックの筒をちょっと抜いてのぞいてみました。
スティッキオの根元付近

ほ~、ちょっぴりだけど重なってるみたい。この重なってるところがどんどん太くなってセロリの根元みたいにごつくなってくれば、いよいよ収穫ができるってわけなんだなあ。

スティッキオはこの根元だけでじゃなく、葉も食べられるんだそうです。

これはちょうど新芽がでたところ。こんもりとして筆みたい。
スティッキオの新芽

それが伸びるとふさふさのホウキみたいになる。
伸びたスティッキオの葉

それにしても細い葉っぱだこと。ときどきアブラムシがつくことはつくんだけど、葉を揺らすとおっこちます。細すぎてとどまれないんでしょうねえ。

根はどうかな?
スティッキオの根(水耕栽培)

長いのがちらほらって感じでしょうか。これからさらにふえてくるのかもしれません。
たのしみ、たのしみ。

でも、フィノッキオは、10度以下になると生育が鈍り、4度以下では停滞してしまうのだとか。
そこで、日中はベランダですが、夜は室内にとりこんでます。(あー、めんどくさ、といいつつ、運んでますのさ。)

収穫はいつになるんでしょう? 
種まきが9月21日だったんですけどねえ。
あ、今収穫のめやすってのを調べたら、根元のところが小指から親指くらいの太さですって。

ということは、この株なんかどうでしょう。
スティッキオの太さを調べる
けっこういけるかも? いや、もう時期すぎちゃってたりして。ど、どうなんだろう。悩ましいわい…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| フェンネル | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ペットボトルの鉢。
室内でも、大活躍ですね~

我が家では、冬になるとワインを飲む事が増える。
そして、ワインの大型ペットボトルが溜まって行く。
これで、またペットボトルを使ったプランターが増やせそうです。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/12/01 23:05 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

ワインのペットボトルがプランターとは、こりゃまた美味しそうな。
酔いもまわってわらわら育ちそうです。
しかも大型とのこと。根がいっぱい伸びそうですね。

ペットボトルって、ほんと、いろいろに使いでがあります。

| ともこ | 2017/12/02 22:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1506-c6ebe02a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT