園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

のらぼう菜の苗をいただく

葉や茎をつみとって収穫する野菜をこれまでもいくつか育てたが、「のらぼう菜」は初めて。
じつは、私の通ってる合唱団の方がご自宅で育てた苗をたくさん持っていらっしゃり、「どうぞ持って行ってください」というので、それなら私もやってみようかしらと頂いてきたのでした。

ちょうどダイコンが終わってあいた鉢があり、すこし土を掘って植え付けてみました。
いただいたのらぼうの苗を植え付ける

他にも、一鉢。
のらぼう菜の植え付け

まださらに3株あり、今育てているダイコンの鉢にもとりあえずつっこんであります。
こんなにどっさりあったんですねえ。スーパーの袋にまとめて入っていたので気がつきませんでした。ど、どうしよう、こんなに…。

ゆでて食べちゃおうかしら、なーんてよこしまな考えがよぎったけど、なんとか鉢におさまったのでよかったよかった。

いただいたのらぼう菜ですが、茎が紫色です。
いただいたのらぼう菜は、茎が紫色になるタイプ

これは寒さによる変色かと思ったらちがいました。
苗をくださった方に教えていただいたのですが、「のらぼうは、緑色のと紫色の2種類あってね。緑はあまり美味しくなくて、紫のが美味しいのよ」ですってさ。

へええ、知らんかったなあ。ご近所のスーパーでみかけるのらぼうは、たいがい緑色ですからねえ。それでもおいしいもんだなあと思ってる私です。それがそれが、紫色の上物さん。ほほほ、どんなにか美味しいことでありましょうや。たのしみ感がわくわく、燃え上がりますなあ。

ときに、のらぼうは、寒さに強い野菜だそうでこのあたりの畑でもよく植えられています。春になれば茎が伸び、つみとっては伸び、つみとっては伸びしてたのしめるお得な葉野菜になる、はず。(←うちも同じように育ってくれればね。)

一つ気がかりなのは、今までもかき菜や菜花を育てたことがありますが、どれも数回収穫しただけで終わってしまうという実績ありありなんだなあ。
てなわけで、のらぼうさんに期待するのは、ちょいとでもたくさん収穫できますようになんですが、はて、どうなりますやら。

それにしても「のらぼう」という名前、なんかちょっとよいではないか。かわいらしいような、丈夫なような。
このネーミングにも期待しちゃうなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| かき菜・菜花・のらぼう菜 | 10:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

のらぼうの苗。
私のようにパンチで穴を開けたビニール袋を被せ、温室状態にしてみますか?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/12/09 22:32 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

穴あきのビニール袋の温室! それ、いいかもです。やってみます。
寒さに強いとはいえ、ベランダは寒風も吹き荒れることがありますし、霜だっておりるでしょうし、ね。
大きなビニール袋をさがそーっと♪
お教えいただき、ありがとうございます。 

| ともこ | 2017/12/11 14:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1509-ce8687ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT