園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

折れたトマトの枝を水にさしたら実はつくか

私の取り扱い不注意で折ってしまったトマトの枝。花が咲いており、もったいないからと水を入れたペットボトルにさしておいたのが11月3日のことでありました。
11/3 さし芽にしたトマト

その後、机の上の観賞用としてたのしんでおりましたんですが、しだいに葉がしおれ、だらりとなえていくのです。そりゃあそうですわなあ、切り花だもの。

【11月20日】
とうとう、葉が黄色になりたれさがってきました。
11/20 さし芽のトマトの花

それなのに、それなのに、実をつけておるんです。合計4個も。
11/20 さし芽のトマトの実

はは~ん、「実ができたらおもしろいかもぉ♪」と思い、お遊び気分で水彩用の筆による受粉作業をしたのが成功したらしい。

それなら根もはえているにちがいない、どれどれとのぞいてみたのですが。

切り口には突起のようなものはあるけど、はっきりとした白い根にはなっていないみたいなんだなあ。
11/20 さし芽のトマトの切り口

おかしいなあと、注意深く調べていたら、ありましたぞ。茎の途中、水につかっているあたりに、ほら。
11/20 さし芽のトマトの根

【11月26日】
机の上にころがっている実、2個を発見。えええーっ、さわってもいないのに、なにゆえじゃ。
11/26 さし芽のトマト 落ちた実

思いますに、枝が弱ってきたのだから、重くなってきた実も支えきれなくなったのでしょうなあ。

残る実は、2個だけ。葉っぱもあと一枚だけになってしまいました。
11/26 さし芽のトマト

ま、とりあえず根も見ておきましょうかねえ。
11/26 さし芽のトマトの根
この前よりはだいぶ生えてました。ボサボサですけどね。ま、せっかく生えてきてるみたいだから、ペットボトルには液肥を入れておいてみますかねえ。
でも、その栄養がじゃましてかえって腐ったりしないだろうか。ま、とにかくやってみましょ。

【12月9日】
葉はすべてなくなりました。2個の実はまだついてはいるようです。
12月9日。棒と実だけになった折れたトマトの枝。
これじゃ実は赤くなりっこないよなあ。

ん? 枝の別れめのところになにやら突起あり。
12月9日。わき芽がでてきた。
これ、新芽ですよねえ。へー、やるもんですなあ、おぬし。

根っこ、もじゃもじゃ。
12月9日 折れたトマトの枝の根の長さが5㎝ほど。

これだけあったら、きっと液肥を吸い込んでるにちがいない。あらあら、ちゃんとした容器に植え替えてやらなくちゃいけないかもだわ。がぜん栽培意欲がわいてきますぞい。

てなことで、いそいそと折れたトマトのお世話にいそしむ、けふこのごろ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ



関連記事

| トマト | 10:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トマトの実は諦めて、苗として暫く育ててみたいです。
暖かい室内ならば、また花を咲かせてくれそうです。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/12/12 22:42 | URL | ≫ EDIT

生け花いいですね~

ご無沙汰です。
ブログは毎日閲覧していますがね。
トマトの茎生け花いいですね~(笑う)失礼
余り長持ちしないでしょうね。

| 中井農園 | 2017/12/14 06:42 | URL |

kasugai90 さんへ

おお、こんなちっぽけなトマトの枝ではありますが、なんとか脈があるかもですかね。
ではでは、がんばって「苗」に仕立ててみようと思います。
といっても、さしたる世話もせず、ただ液肥を追加するくらいのことでありますが。

| ともこ | 2017/12/15 20:23 | URL | ≫ EDIT

中井農園 さんへ

なんかもう、かようなブログにお越し頂き、ありがとうございます。
また、茎生け花などという怪しげなものをご覧いただき、お恥ずかしゅう存じます。
それにしても、はい、たしかに長持ちはしないような気もします。
直射日光にあたってませんしねえ。実の色がオレンジ色に変わってきてはいますが。

| ともこ | 2017/12/15 20:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1511-9baca8e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT