園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紅くるりダイコンと葉物野菜あれこれ収穫

紅くるりダイコンの最後から3番目を収穫しました。(撮影:12/15)
12/15 紅くるりダイコンの収穫

残り2本かあ。名残惜しいのう。(種は、鳥取県岩美町のミーコ様から頂戴したお品です。)
12/17 紅くるりダイコン

せっかく貴重な1本をいただくのだから賑やかなサラダしようじゃないの、というわけでルッコラも摘みました。
ルッコラの収穫
ルッコラは、ときに「ごま風味」と表現されているのを見かけますが、なんかそんな感じ。辛みもあり、奥行きのある味わいの草ですな。

これらをざっと盛りつけて、おしまいっ。
紅くるりダイコンとルッコラ、スティッキオのサラダ
あ、細い針みたいな葉は、スティッキオ(フェンネルの改良小型版)。これも追加じゃあ。

豪華絢爛、どっさりの野菜盛り完成。
ちと盛りすぎた。お皿の余白がなくなっとるがなもう…。
(おいおい、青虫じゃないんだから、ベーコンとか生ハムとか、もっと筋肉になりそうなトッピングでいこうぜ、と、冷蔵庫をのぞいてみたんだか、な~んにもなし。)
(いや、これでいいのである。野菜の、野菜だけの魅力を存分にたのしめるんである、と思うことにしましょ。)

紅くるりダイコンは、甘みがあって美味しいです。
ミニのダイコンというのは、爽やかで若い感じがすることが多いけど、紅くるりはしっかりとした特徴をもってるように思います。
サイズは、いわゆるミニダイコンより大きくなるみたい。直径30㎝程度の鉢でもこれぐらい育ってくれるので、単位面積あたりの収量があがりお得かも。
あ、もしかして大きいぶん、普通サイズのダイコン寄りの味わいになるのかもしれないなあ、と思ったりしています。たとえば、ミニトマトよりも中玉トマトのほうが大玉トマトの味に近いというか、まあそんな感じかなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| ダイコン | 10:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

寒いので、野菜の成長も鈍っていますよね~
もう毎日収穫して食べれない。
我が家でも、週に2回程度かな?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/12/18 23:27 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

kasugai90さんのところも野菜はゆっくり成長モードになられましたか。
来てますねえ、冬将軍。
それでも、週2回のお召し上がり。きっととびきり美味しいことでしょう。
うちはもっと間遠かも。ともあれたまの収穫は貴重でありがた~く味わえております、はい。

| ともこ | 2017/12/20 08:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1513-b4388c51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT