FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レタスの結球

レタスとチコリ、カブなどを水耕栽培しています。日中はベランダにだし、夜は寒いので室内に。(撮影:12/22)
12/22 レタスとチコリの水耕栽培

こちらは、レタスの「みずさわ」。お初栽培で、ふつうのパリッとしたレタスになるらしいです。
12/22 レタスのみずさわ
全部で7株。ぎゅうぎゅうになってきたなあ。

「みずさわ」の一株はこんな感じ。
12/22 みずさわのポットによる水耕栽培
直径6センチのポットにいれ、結球してもらいたくて、とちゅうをひもでしばりました。だって~、ほっといたらびろびろに広がるんだもん。

こちら「ハンサムグリーン」。
ハンサムグリーンのポットによる水耕栽培
「みずさわ」みたいなふつうのレタスより成長が遅いのが特徴だそうですので、まあこんなもんかしらね。

黒いポットの下は、キッチンでつかう水きり用のザル。側面には遮光用にアルミホイルを貼った。底面にキッチンネットを敷き、バーミキュライトを薄く入れてます。こちらも遮光が目的。
レタスの水耕栽培(キッチンの水きりザルと桶を使う)

そのザルの下の桶には、液肥(OATハウス肥料の1号と2号を使用)を満たしました。
レタスの水耕栽培(桶に液肥を満たす)

ありゃ、容器のあちこちに藻がはえて緑色になってますがな。遮光が不完全だからでしょう。ま、これくらいは許容範囲ってことで。


一方、同じ品種ですが、ペットボトルで育てている株もあります。

「みずさわ」のペットボトルによる水耕栽培の株。
ペットボトルによるみずさわの水耕栽培

まん中をのぞいてみたら、すこーし葉が巻いてきていました。いいですねえ、その調子!
すこーし葉が巻いてきたレタスの「みずさわ」

「ハンサムグリーン」のペットボトル版の株。
青虫に食べられたレタスのハンサムグリーン
なーんか近頃葉のところどころが欠落してるなあと思ったら、青虫に食されていたようです。

こりゃいかん。鉢や容器を室内に取り込むや、まず青虫探しをする日々。一日に2~3匹ぐらいを捕獲。なんとまあたくさんいるもんだ。

ところが近頃、ちっとも見かけなくなりました。ああ、こう寒くなっては青虫も活動できないのでしょうな、と思ったら…。

こんなところにいましたぜ。葉っぱの横でさなぎに変身。どーりでお見かけしないわけだ。
レタスのハンサムグリーンの葉にさなぎ

こうなればもう葉を食べられることはないのでしょうが、蝶になって卵でも生まれたら、ご家族総出で生まれ故郷のこのレタス山へハイキングにやってくるやもしれません。いかんいかん。さなぎには即刻退場願いましたぞ。

まあそれでも、徒長もせずになんとか育っておるようでまずまずです。
このうえは、黒いポットではさすがに狭いだろうから、ペットボトルがあき次第移し替えていこうかと思ってますです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| レタス | 18:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

寒いので、夜は室内に取り入れる。
毎日面倒だが、野菜の発育にはいいですよね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/12/23 21:43 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~ともこさん

レタスが一杯で良いですね~♪
私も以前「ハンサムグリーン」を栽培しましたが、本当に生長が遅くて、チップバーン現象は出るしで、今は栽培はしていませんが、シャキシャキと歯触りが良い美味しいリーフレタスですよ(*^^)v

結球レタスもどうも大きくならなくて、これも栽培を諦めたレタスです。
今はリーフレタスと半結球レタスの栽培です。

こんな寒い時期でも「アオムシ」っているんですよ(>_<)
風に飛ばされない様にシッカリと蜘蛛の糸の様な糸で体半分支えていますよ!
私も毎朝10匹以上退治しています!
花蕾類の葉っぱは穴だらけ。。。

私もレタス天国にするべく種蒔きに励もうと思います。

| ミーママ | 2017/12/23 23:01 | URL |

kasugai90さんへ

kasugai90さんの「野菜の発育にはいい」とのお話。はい、そう思いましてなんとか続けております。
寒いから開けたくない窓を開け放ち(=換気によろしい)、
そう重くはない野菜入りの容器を持ち運び(=多少の運動にはなり)、
取り込んだ野菜の健康状態をゆっくり観察し(=憩いのひととき)、
となると、案外私の発育にもいいかもしれないと思ったりしております。

| ともこ | 2017/12/24 09:41 | URL | ≫ EDIT

ミーママさんへ:「結球」は遠い道のりだなあ、としみじみ思います。

おっ、ミーママさん、結球レタスもハンサムグリーンも栽培なさったことがおありなのですね。さすがだあ。『いつでもレタス』由来のお師匠さんでしたものね。
おっしゃるとおりで、ハンサムグリーンののろまさんっぷりには泣かされてます。これをスーパーで買おうとするとお高いのももっともでしょう。
たいそうな貴重品かもしれんけど、かといって次回も栽培するかというと、ベランダ占拠時間がかかりすぎるので考えちゃいますね。

なんと、アオムシはミーママさんのところにも出没との情報。うーん、この寒空にもかかわらずなんてしぶといヤツ。
そうか、あの綿みたいな糸でがっちりくっついてるおかげで、さなぎは風で飛ばされたりしなかったとは。
どうりで、ちょっと引っ張ったくらいじゃあびくともせず、ぎゅーっと引っ張ったら「ブチッ」と音がしてようやくとれましたもん。

レタス天国、おたのしみですねえ♪ 冬はいっそう青物野菜いっぱいの景色がうれしいです。
ミーママさん、ご一緒にがんばりましょう(^^)/オー、ですっ。

| ともこ | 2017/12/24 10:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1517-8ef5a8ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT