園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「さし芽」のトマト 現役続投

本日31日。もう一丁記事を書きます。

長生きなトマト(品種:Mr.浅野のけっさく/中玉)のもう一つの株がこちらです。

この株は、元は「さし芽」です。1月に種まきした株で、9月にそのわき芽を水に入れたら根がでた(=さし芽)のでそのまま継続しているというもの。エアレーションありで、スチロール箱による水耕栽培です。
さし芽のトマト:エアレーションあり水耕栽培

しかし、古い葉にはしもやけのような赤い斑点ができ、しだいに枯れ落ちていきます。まだ若い葉はしっかりしてるけど、全体の葉数がだいぶへりましたわなあ。

こんなさびしいなりですが、下の方の実はだいぶ赤くなってきました。
さし芽のトマトの実:エアレーションありの水耕栽培


上の方の実は、やっとうっすら赤みをさしてます。もうね、ほんとゆっくりゆっくりな進展っぷり。
さし芽のトマトの実:エアレーションあり水耕栽培

そして、根元には…。これまた「わき芽」登場、なのでありました。
さし芽のトマトからわき芽:エアレーションありの水耕栽培
どこまーでも、どこまでも、生き延びんとする植物。すげーなあ。

さてと、このさし芽の長生き株をば今後、いかように扱ってまいりましょうかねえ。
まずは、葉っぱがあまりないので、なるべく実の数をへらして負担を少なくしたほうがいいかもしれません。

では、さっそく赤き実を収穫しよう。
収穫したトマトのMr.浅野のけっさく

ついでだから身長測定をしてみる。一番大きいので4センチほど。
収穫したトマトのMr.浅野のけっさく 直径4㎝

体重は、47グラム。
収穫したトマトのMr.浅野のけっさく 体重47グラム

へー、中玉の品種であればこれくらいは当然の大きさなのかもしれませんが、当ベランダの中玉トマト史上最高サイズです。でかしたぞ。

さ、せっかくめでたい収穫であります。ピザを作ってトマトパーチィーをばいたしましょうかいね。
張り切ってなんと前夜から仕込んだピザ生地。冷蔵庫で寝かしてましたのさ。
トッピングの野菜はベランダで調達じゃ。

ピーマンはないけど、トウガラシの甘とう美人があったなあ。
甘とう美人(さし芽)

いくつか実ができてました。
甘とう美人の実

まだ小さいけど収穫しちゃおう。
12/31 収穫した甘とう美人

ほいっ、できたあ!
ピザを作った

なになに、トウガラシはどこに入ってるかって? 虫眼鏡にてよーくご覧下されたし。ちいさ~~く切った破片がちらっと散らばっておりますですよ。
葉物は、ディルとイタリアンパセリ、ルッコラ。

ピザを作ったのは久しぶりです。おいしかったなあ。生地がパンじゃなくてちゃんとピザ味になってました。小麦粉をピザ用のもの(カプート サッコロッソ タイプ00)にしたのがよかったかも。

がんばりましたピザ作り。
珍しく、お正月を迎えるお仕事をした感がありますなあ。
とはいえ、大掃除はせず。ホウキは放棄しましたとさ。ハハハ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 19:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トマトは、こうして挿し芽でいくらでの繋いで行ける。
気にいた品種は、大事に残して行きたいですよね~

今年も残り数時間。
良いお年を!

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2017/12/31 21:03 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

なんとまあ長持ちするもんなんですね、トマトって。
今までは、夏は特に病気にかかると一気に痛んでしまうことがあったので、涼しい時期からの挿し芽やら脇芽苗だったことがよかったかもと思ったりしています。
あと5分で新年です。
Kasugai90さん、どうぞよいお年を!

| ともこ | 2017/12/31 23:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1524-5aec72db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT