FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

じわり、ネギの進展。

日々、薬味につかっているネギ。分けつするタイプ(品種:ちゃんこネギ)なので、青いところを切っても切っても、またはえてくるんだなあ、これが。ネギってありがたい。
分けつするネギ
この分けつするタイプのネギは、ネギ坊主ができる春までたぶんいただけるはず。まだもうしばらくは収穫できるかな。

一方、去年の9月にブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」のミーママさんから苗をいただいたワケギ。
何度か収穫して、1月31日にはこんな感じで葉が短めになったあとは、ほとんど育たなくなりました。(下に液肥を満たしている水耕栽培。)
1/31 ワケギ

このまま冬はじっとしているのかなあと思っていたら。

約20日後(2/21)。なんとなーく背丈が伸びてきて、新芽もでているような?
ワケギ
どうやら、じわじわと育っているようです。

ワケギは他に、のらぼう菜が植わっている鉢にも苗をばらまいてますのさ。のらぼうの影になってるけど。(こちら土栽培)
かき菜の鉢で一緒に育っているワケギ


ワケギは、これからゴールデンウイークあたりまで再び収穫できるようになるんだろうか。だとしたら、ほほっ、うれしいなあ。
そしてそのあとは、球根みたいなところを掘り起こして保管しておくのかな。
で、秋になったら再び植え付けるっていう寸法。いいですねえ、これ。

そしてもう一種類。こちら、ヤグラネギです。ペットボトルによる水耕栽培中。
地上部が枯れているヤグラネギ
といっても、どこがネギなんだ、影も形もありゃせんぞ、てな哀れな姿ですが。

ヤグラネギは冬場、地上部が枯れてしまうけど、春になったら新芽がでてくるのだそうです。
ほんとかなあ。うちの場合でも大丈夫かしらねえ。

のぞいてみる。
新芽が出始めたヤグラネギ

あららん、それらしきものがはえているではありませんか。

根はどうなってるんだろう。株が入ってる穴あきのポットを引っ張りだしてみる。
水耕栽培をしているヤグラネギの根

うーん、白くなくてやや黄色みがかってしまってるだろうか。とはいえ、枯れたわけでもないらしい。とりあえず、液肥を新しくしておこうかね。
この新芽からやがて、その二階部分にもう一つネギができ、それがぽろっと取れて株分けができるというわけ。こうして「ふえるわかめちゃん」ならぬ、「ふえるおネギちゃん」になるのさっ。
てなわけでして、真夏以外はとぎれることがないネギありの日々がやってくるかも~、なのであります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| ネギ | 16:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ネギ。
いつも使えるように、ベランダで育てていると重宝しますよね~

我が家の再生ネギ。
だいぶ大きくなってきたので、今度の週末に食べて再生作業に・・・

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/02/22 19:49 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

なんと、再生ネギのさらなる再生をなさろうというわけですね。すごいなあ。いやすごい、kasugai90さん。
「ネギってーのは、こうでなくっちゃね」っておっしゃりそうな気がいたします。

スーパーで太ネギ一本98円でもお安いほうだと思う感覚は、栽培するとわりに容易に育つことがわかり、こりゃあ買ってるばあいじゃなだろうという気持ちに変わりました。いろいろと勉強になります。

| ともこ | 2018/02/23 11:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1550-870f57c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT