FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四季なりイチゴ(水耕栽培)の株の「向き」

あったかくなりましたなあ。きょうのこのあたり・東京都青梅市の最低気温は2度で最高が20度の予定だとか。

おかげさんでだいぶイチゴ(品種:めちゃウマ!)が茂っております。去年ランナーから取り分けた株で、どれも1鉢に1株ずついれたもの。最初は葉っぱが3枚くらいだったのに、今やびっしり。(撮影:3/1)
四季なりイチゴのめちゃウマ(水耕栽培)

花も咲いてます。
四季なりイチゴのめちゃウマ 1株である

葉っぱをめくると、そこにも花が。
花が隠れている四季なりイチゴのめちゃウマ

花の茎が短いので、鉢のふちから垂れ下がるようなかっこいい姿にはなれず、葉に隠れてしまうのだ。葉をめくって花を表側にだしてみたりするが、いつのまにかまた埋もれてるんだよなあ。

根っこはどうなってるだろうか。のぞいてみる。
水耕栽培の四季なりイチゴのめちゃウマの根
わっ、なんか緑色っぽい。
藻がはえてしまった。取り替えてやらにゃあ。

こうしてベランダで花芽観察なんぞがゆっくりできるっていいなあ。頭にふりそそぐあったかい日差し。うとうとしそうです。

あらま、こちらの容器のイチゴにもいっぱい花芽がついてますなあ。
狭いところで花芽をつけている四季なりイチゴのめちゃウマ


でも、なんかへん。これは四角いゴミ箱で栽培してる株だが、箱の上の方にはだいぶ隙間があるのに、下側は葉と花芽がひしめいてきゅうくつそうじゃないか。
四角いゴミ箱栽培のイチゴ。花芽がきゅうくつになってしまった

原因は、つまりこういうことらしい。

写真では暗くてよく見えんのだが、人差し指のあたりに茶色のでっぱりみたいなもんがあるんです。これはかつて茎があったのでした。その茎は元は親株につながっていたはずです。たぶんだけど。
180304_metyauma_0372.jpg

で、この親株につながっていた茎のある側なんですが、こちら側からは『花芽はでない』んだそうです。
花芽というのは、親株側につながっていた茎ではなく、その反対側にできるランナーにできるんですってさ。

たしか、このことを最初に勉強して知っていたはずなんだけど、どうも株分けのときに間違えたらしい。
おかげで今、むだに空間のある鉢にしてしまったというわけですわ。んー、もう大失敗。

ま、やっちまったもんは仕方あるまい。きゅうくつさまですが、がまんしていただくこととし気を取り直しましょう。


花芽からさらに進んで実に変化しているものもございます。

ありゃ、なんだか真っ黒。たぶん失敗作だわ、これ。
実になるところが真っ黒の失敗作

こちらは、黒いところあり白いところもあり。微妙だ。
実になるところが白と黒の微妙な感じ

こいつは白いっ! 受粉がうまくいったかも。オホホ
実になるところが白っぽいから大丈夫そう

絵の具の筆による人工授粉作業は、いいかげんで、やったりやらなかったり。
そんないいかげんな栽培の仕方をしますとこうなります、というお見本がこちら。

おもいっきり不細工ちゃんなのだ。どうよ、これ。かわいいでございましょ。
不細工ちゃんなイチゴのめちゃウマ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| 四季なりイチゴ | 14:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イチゴ。
やはり虫の少ない時期に開花しては、実りが悪いのかも?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/03/04 20:34 | URL | ≫ EDIT

おはようございます ともこさん

今徳島ですよ♪
夕方帰ります。

やはり人工受粉しないと、綺麗な結実は出来ないですね。
100均の筆でやっていました。
又イチゴ栽培やろうかしら。。。

| ミーママ | 2018/03/05 09:12 | URL |

kasugai90さんへ

はい、もうぜひぜひ、これからの虫様たちの活躍に期待したいです。
アブラムシとヨトウムシにはご遠慮願いたいですが。

| ともこ | 2018/03/05 11:08 | URL | ≫ EDIT

ミーママ さんへ

と、とく、徳島ですか、ミーママさん。そりゃまた遠くへお越しで。
徳島といえば、いろいろ美しそうだ、美味しそうだとついつい想像してしまいました。ダハハ
どうぞ、いっぱいおたのしみなさってお帰りを(^^)/

百均の筆からイチゴができるって、なんかとってもうれしいです。いいですねえ。
さらに、上手に着果させるための腕もいりそうな気がいたします。勉強いたさねば。
イチゴってトマトみたいに上に伸びる植物じゃないのが、ちーと残念です。ベランダの場所取りますし、収穫量が少ないですし。ネギと比べると、趣味すぎる野菜なんだろうなあと思ってしまいます。

| ともこ | 2018/03/05 14:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1555-c335dcbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT