園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネギぼうぼう

ペットボトルで水耕栽培をしているネギが、元気に育っております。ずいぶんと太くもなりましたぞ。(撮影:3/15)
ネギ育つ

すごいなあ、うれしいなあと感心して眺めてましたらば。

とんがり坊主あらわる!
ネギ坊主あらわる
この一本だけかと思いきや、

あっちにもこっちにも。
ネギ坊主次々あらわる

いかん。早く食べなくちゃ。

こ、これ全部をかあ。いちどきにかあ。
ちゃんこネギとふつうネギの水耕栽培

よく見れば、ネギ坊主じゃなくて普通の葉っぱの新芽がでる株もありそうじゃないか。
ほら、ほらあ。
新しいわき芽もあらわる

ということは、だ。ネギ坊主ができてしまった株は切り取って食べることにして、そのほかのはまだこのまま温存しておいてもいいんじゃなかろうか? うん、そうしようそうしよう。

坊主付きネギのみ収穫。うどんに投入。
ネギ坊主入りうどん
いくらなんでもこれ、ネギいれすぎだろう。

丼(ラーメン用だけど)の中央にそびえ立つネギ坊主。湯気に煙る。
ネギ坊主がそそり立つうどん

ネギは、じつはこればかりではないのだ。ヤグラネギというのもニョキニョキ育っておるのです。
ヤグラネギのヤグラ部分を想像する
このネギはじきに、葉のてっぺんに小さなネギが密集したようなものをヤグラのように構築して増殖するタイプなんであります。

ここにもヤグラネギが2ポットありよ。
ヤグラネギ育つ

1ポットからネギのとんがりが何本も出現してるんだけど、これにみんなヤグラができるんだろうか。凄い眺めになりそう。壮観。
って、感心している場合かあ。


まだあるです。ワケギもぼうぼう。もう食べられるサイズですわなあ。
ワケギぼうぼう

苗は、昨年、まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんからいただきました。とっても旺盛な育ちっぷりです。

ワケギ軍団は、水耕栽培の鉢だけでなく、土栽培している「のらぼう菜」の鉢にも寄せ植えしてまして。
ワケギとのらぼう菜の寄せ植え

そもそも茂っているのらぼうの間から、葉をかき分けて伸びだしてますのじゃ。
ワケギとのらぼう菜の寄せ植え
ものみな芽吹く春ですのう。
今宵は、ニョキニョキうねる密林ネギの夢、みそう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| ネギ | 16:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もうネギ坊主が出ているのですね~
我が家でも出て来たら、食べ頃の物を採って食べようかな?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/03/16 21:56 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

ほんとにびっくり。寒い冬だと思っていたら、春が急にやってきたのでしょうね。

ネギ坊主が食べられるということをお教えただいたのが、kasugai90さんでした。
いまや、この坊主くんをみつけるとにんまり。希少野菜と化してます。

菜の花といい、ネギ坊主といい、それぞれに楽しめるっていいですねえ。ありがとうございます。

| ともこ | 2018/03/19 16:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1562-ca45a725

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT