園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トマトの誤算

1月20日に種まきしたトマトがだいぶ大きくなりました。左が中玉のMr.浅野のけっさく。右がミニのピッコラカナリア(種は、まりちゃんのベランダ水耕菜園のミーママさんより頂戴のお品)。
1月種まきのトマト(Mr.浅野のけっさく/ピッコラカナリア)

中玉のほうがミニより株がデカいです。実の大きさによるちがいでしょうか。このMr.浅野のけっさくは大型になりやすい品種だそうなので、その影響もあるのかもしれません。

そうそう、根はどうなってるだろう。

中玉のMr.浅野のけっさく。
中玉のMr.浅野のけっさくの根
じわじわでてますな。

ミニのピッコラカナリア。
ミニのピッコラカナリアの根
2本ぐらい、だろうか。

…とまあそれぞれ無事に育っておるぞと喜ばしいわけなんですが。
じつは、トマトはすでにでっかいのが育ってますのさ。Mr.浅野のけっさくが2株。

ひとつは、去年栽培した株の「さし芽」が大きくなったもので、もうひとつも同じく去年の株からでた「わき芽」です。
昨年から引き続き栽培のわき芽とさし芽のトマト

この2鉢はベランダに置きっぱなしだったんですが、昨日は雪だったのであわてて室内へ。
身長が1メートルぐらいにもなり、運ぶのに気を遣うったらありゃしない。鉢をもったまま、こけそうになる始末。
うっかりすると室内のカーペットに、液肥とバーミキュライトをばらまく恐れありですからなあ。要注意であります。

ま、でも室内にあると観察が行き届くもんですねえ。

さし芽の株には、花芽が盛大についてました。
トマトのさし芽の苗の花(Mr.浅野のけっさく)

実もあり。
トマトのさし芽の苗に実ができた(Mr.浅野のけっさく)

さし芽株は、エアレーション装置をつけています。わき芽の株より育ちが悪くなりそうな気がして装置をつけたら、わき芽のより育ちがよろしくなっちゃったみたい。すごいわエアレーション効果。

そんなんで、遅れをとってるわき芽の株だけど、花も咲いて実もつけたようです。
トマトのわき芽に花と実(Mr.浅野のけっさく)

やれやれよかった。ん?いいのか、これで。
でっかい株とちいさい株が全部ベランダに並んだら、そうとうスペースをとるわけで…。

えーと、
でっかい株の収穫期は、花が咲いてから60日くらいとすると→4月~7月くらいまでだろうか。
小さい株の収穫期は→7月~9月くらい?

あらやだ、収穫期が重なっちゃうかも、だわ。
トマトが全6株、ベランダにドーーーーーーンと並ぶってわけだ。

もはやゴーヤもキュウリもいりません。緑のカーテンは、もうすでに決まりですな。
とかなんとか浮かれた話をしてますが、みな予想ですからねえ、これ。
これから花冷えだの梅雨もあることだし、いかがなりますやらやら~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 15:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

また明日から暖かい(暑い)予報。
でもこれは日中の事。
明け方は、まだ冷え込むみたい。
トマトは、夜だけ室内に入れておいた方がいいようです。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/03/22 21:45 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

なんとなんとお天気ががらり、変わるのですね。
せっかくだしてきたセーターは、またしまっておかねば、ですわ。

当地の明け方の気温をみましたら、ほんと、まだ4度くらいだとか。さっそくトマトは取り込みました。
なかなか油断ならんもんのようで。

| ともこ | 2018/03/23 19:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1565-8deae1f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT